S-CHALLENGE Bizlog

 
エスチャレンジ代表・フィジカルトレーナー飯島庸一の活動レポートのほか、ワークアウトやトレーニングに関するTips、コンディショニングワークショップやトレーニング講習会のご案内、フィットネストレンドなどをご紹介!
北海学園札幌高校スキー部+関根学園高校スキー部・合同フィジカル強化合宿 2015@士別


毎年恒例の北海学園札幌高校スキー部のフィジカル強化合宿をサポート、今年は北海学園札幌高校スキー部と同じ様に、S-CHALLENGEで年間を通じてプログラムサポートしている、新潟県の関根学園高校スキー部もフェリーで、夏合宿で有名な士別までやって来てくれて、2校合同での強化合宿となりました。

そして、昨年卒業したOB・高橋将太郎選手(法政大学)も全プログラム、参加してくれました。



大人数の選手達をサポートするのは少し大変ですが、大人数だから盛り上がれるトレーニングもあるので、サポート自体は楽しくさせて頂きました。



今年の夏合宿も士別陸上競技場やその周辺施設を中心でのトレーニングがメインでしたので、可変ペース走やインターバルなどの持久力トレーニングやフィールドトレーニングなど、運動強度高めで運動量の多いトレーニングに、初参加の1年生達はかなり大変だったと思います。

フィジカルを高めるためには、キツく苦しいトレーニングも必要です。



心折れそうになってもチームメイトの励ましがあれば、自分自身の心と向き合い、頑張って乗り越えていくことが出来ます。



アルペンスキーは個人競技ですが、長年色々なチームのサポートをしてきて、チーム力って本当に大事だと思います。



そしてチーム力を高めるためには、夏合宿はとても重要です。



私自身も、両校を年間サポートしていて、こうやって一緒に強化合宿をすることで、それぞれのチームの弱み強みを、再確認できたことはとても大きな収穫でした。



それぞれの選手たちには、この夏合宿で感じ得たものを、自分たちのトレーニング環境に戻っても忘れることなく、シーズンに向けて高めあって欲しいです。

私も引き続き、それぞれの場所で両校を応援・サポートしていきます。





| Biz.レポート | 18:50 | - | - |



参加者募集:(08/23)スキーオフトレワークショップ #137・フィールドトレーニング@駒沢公園
参加者募集を終了致しました(08/21 PM12:00)



Ski Conditioning Workshop #137 @駒沢公園 募集要項

テーマ
後傾姿勢とおさらばするための体幹トレーニング+フィットネスバンドを使った股関節周辺の機能性トレーニング #2
(運動量:★★☆)

講習概要
8月2日のワークショップの続編。
復習エクササイズをしつつ、より複合的な動作のエクササイズにチャレンジ!
フィットネスバンドを使うことで、様々な動作規制をしたり
動きの中での不安定性を加えることで、
股関節の深部筋群を鍛えつつ、適正なポジションコントロール能力を高めていきます。

日時
2015年08月23日(日) 7:30-09:30

集合場所
都立駒沢公園・中央広場管制塔(池)の横付近
http://bit.ly/1Dk6nVx

募集人数
12名(先着順、中学生以上対象)

募集締切
開催日の2日前

料金
4,000円(プログラムサポート会員3,500円) 消費税込

講師
エスチャレンジ代表 飯島庸一

スケジュール
07:20 受付開始
07:30 トレーニング開始
09:30 トレーニング終了解散

携行品
トレーニングウエア、トレーニングシューズ

お申込方法
・予約専用ページよりお申込下さい(Peatix)
 http://ptix.co/1DakEEf
・必ず参加者ご本人様のお名前でお申込下さい
・お支払いには各クレジットカード・コンビニ・ATMでのお支払いがご利用出来ます。
 なお支払手数料は一切かかりません。
・お振り込みの最終期限は開催日の2日前です
・Peatixでのお手続きに関してはこちらのサイトをご参照下さい。
 http://help.peatix.com/

キャンセルについて
□以下の期日でキャンセル料が発生いたします。ご注意ください。
・開催日3日前〜前日 50%の返金
・開催日当日 返金なし

その他
・エスチャレンジからご登録メールアドレスにメールさせて頂きますので、
 特に携帯メールの方は「info@s-challenge.com」のアドレスをご登録お願いします。
・雨天中止(当日の朝5時00分までに判断し、メールにてご連絡致します)
・雨天中止の場合はお振込頂いた参加料は全て返金致します。
・横方向の動作が多いので、ジョギングシューズよりはトレイルシューズや
 フットサルシューズなど、横ブレに強いシューズが最適です。
・ワークショップ終了後の着替えは駒沢公園陸上競技場の更衣室+ロッカー
 (有料450円)をご利用頂けます(9時開館)。
 「トレーニングルーム利用」と告げて、各自でお手続き下さい。

| ワークショップ・セミナー要項 | 16:30 | - | - |



参加者募集:(08/16)スキーオフトレワークショップ #136・フィールドトレーニング@駒沢公園
参加者募集を終了致しました(08/14 PM12:00)



Ski Conditioning Workshop #136 @駒沢公園 募集要項

テーマ
大人のプチ「フィジカル強化合宿」
(運動量:★★★)

講習概要
昨年に引き続き、同じプログラムを企画してみました!
まだまだ夏ど真ん中のこの時期に、あえて大汗かきながらフィジカル鍛えてみませんか?
高校・大学スキー部でやっている様な強化合宿の内容を、普通の社会人スキーヤーの方でも参加出来るレベルの強度に落としつつ、難易度はそれなりに保ちながら、トレーニング量多めのワークショップです。
辛くなったら小休止OK! 
是非、一緒に大汗かきましょう!
乗り越えた皆さんには、何か美味しいご褒美が待っているかも :-)

日時
2015年08月16日(日) 7:30-09:30

集合場所
都立駒沢公園・中央広場管制塔(池)の横付近
http://bit.ly/1Dk6nVx

募集人数
15名(先着順、中学生以上対象)

募集締切
開催日の2日前

料金
3,500円(プログラムサポート会員3,000円) 消費税込

講師
エスチャレンジ代表 飯島庸一
エスチャレンジ・トレーナー 金子彰

スケジュール
07:20 受付開始
07:30 トレーニング開始
09:30 トレーニング終了解散

携行品
トレーニングウエア、トレーニングシューズ、飲料(多め)

お申込方法
・予約専用ページよりお申込下さい(Peatix)
 http://ptix.co/1g8UYxK
・必ず参加者ご本人様のお名前でお申込下さい
・お支払いには各クレジットカード・コンビニ・ATMでのお支払いがご利用出来ます。
 なお支払手数料は一切かかりません。
・お振り込みの最終期限は開催日の2日前です
・Peatixでのお手続きに関してはこちらのサイトをご参照下さい。
 http://help.peatix.com/

キャンセルについて
□以下の期日でキャンセル料が発生いたします。ご注意ください。
・開催日3日前〜前日 50%の返金
・開催日当日 返金なし

その他
・エスチャレンジからご登録メールアドレスにメールさせて頂きますので、
 特に携帯メールの方は「info@s-challenge.com」のアドレスをご登録お願いします。
・雨天中止(当日の朝5時00分までに判断し、メールにてご連絡致します)
・雨天中止の場合はお振込頂いた参加料は全て返金致します。
・横方向の動作が多いので、ジョギングシューズよりはトレイルシューズや
 フットサルシューズなど、横ブレに強いシューズが最適です。
・ワークショップ終了後の着替えは駒沢公園陸上競技場の更衣室+ロッカー
 (有料450円)をご利用頂けます(9時開館)。
 「トレーニングルーム利用」と告げて、各自でお手続き下さい。

| ワークショップ・セミナー要項 | 08:45 | - | - |



参加者募集:(08/02)スキーオフトレワークショップ #135・フィールドトレーニング@駒沢公園
定員となりましたので、参加者募集を終了致しました(07/31 AM10:00)



Ski Conditioning Workshop #135 @駒沢公園 募集要項

テーマ
後傾姿勢とおさらばするための体幹トレーニング+フィットネスバンドを使った股関節周辺の機能性トレーニング #1
(運動量:★★☆)

講習概要
色々なエクササイズで体幹を鍛えても、スキー運動の中でなかなか使えない、
後傾姿勢もなかなか治らない、そういうお悩みの方にお勧めのプログラムです。
フィットネスバンドを使用して、動きながら基本となる前傾姿勢をカラダに憶えさせていきます。
そして、フィットネスバンドで色々な負荷をかけた状態での、
バランスコントロールトレーニングで股関節周辺の機能性も高めていきます。

日時
2015年08月02日(日) 7:30-09:30

集合場所
都立駒沢公園・中央広場管制塔(池)の横付近
http://bit.ly/1lv29l8

募集人数
12名(先着順、中学生以上対象)

募集締切
開催日の2日前

料金
4,000円(プログラムサポート会員3,500円) 消費税込

講師
エスチャレンジ代表 飯島庸一

スケジュール
07:20 受付開始
07:30 トレーニング開始
09:30 トレーニング終了解散

携行品
トレーニングウエア、トレーニングシューズ

お申込方法
・予約専用ページよりお申込下さい(Peatix)
 http://ptix.co/1eiIt0U
・必ず参加者ご本人様のお名前でお申込下さい
・お支払いには各クレジットカード・コンビニ・ATMでのお支払いがご利用出来ます。
 なお支払手数料は一切かかりません。
・お振り込みの最終期限は開催日の2日前です
・Peatixでのお手続きに関してはこちらのサイトをご参照下さい。
 http://help.peatix.com/

キャンセルについて
□以下の期日でキャンセル料が発生いたします。ご注意ください。
・開催日3日前〜前日 50%の返金
・開催日当日 返金なし

その他
・雨天中止(当日の朝5時00分までに判断し、メールにてご連絡致します)
・雨天中止の場合はお振込頂いた参加料は全て返金致します。
・横方向の動作が多いので、ジョギングシューズよりはトレイルシューズや
 フットサルシューズなど、横ブレに強いシューズが最適です。
・ワークショップ終了後の着替えは駒沢公園陸上競技場の更衣室+ロッカー
 (有料450円)をご利用頂けます(9時開館)。
 「トレーニングルーム利用」と告げて、各自でお手続き下さい。

| ワークショップ・セミナー要項 | 18:52 | - | - |



SALOMONフィジカルトレーニングキャラバン 2015 @加美町


2015年SALOMONフィジカルトレーニングキャラバン・ファーストステージ最後の会場は宮城県加美町。

毎年こちらの加美町では、地元の大和田ファミリーの皆さんに大変なおもてなしを頂き、またトレーニング会場の手配などでご協力頂いております。
いつもありがとうございます!

今回のサポートスタッフは私と一緒に全会場サポートしているSALOMONレーシングチームのコーチ兼サービスマンの金田健氏、そしてSALOMON東北ブロック担当の工藤雅和氏。

ゲストコーチは全日本チーム強化指定選手の成田秀将選手がヨーロッパ遠征直前でしたが、参加してくれました。



東北ブロックはエリアがとても広く、選手達も集まるのが大変なのですが、親御さんや地元コーチのご協力のお陰で、青森県から福島県エリアまで沢山の選手達が参加してくれました。



さてキャラバンのレクチャー内容ですが、今回は2泊3日のスケジュールということで、トレーニング時間が多く取れました。
普段は「動作を憶えていくトレーニング」が70%、「フィジカルパフォーマンスを高めるトレーニング」が30%くらいの割合で展開していますが、今回は「動作を憶えていくトレーニング」が55%、「フィジカルパフォーマンスを高めるトレーニング」が45%くらいの時間配分で行いました。

参加者の年齢幅が大きいと、どうしても「フィジカルパフォーマンスを高めるトレーニング」を参加者全員同じ内容でやるのは難しいのですが、比較的今回のキャラバンでは14-17歳くらいの年齢の選手が多く集まっていたのと、参加してくれた小学生のレベルが非常に高かったので、先日白馬で行った強化合宿の内容なども実施してみました。



上の写真は渡邊蒼大くん。小学1年生でこのジャンプ力と正確なつま先タッチ!
脚も速く、サッカーのドリブルも素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。



全国展開しているフィジカルトレーニングキャラバンは、共通のトレーニングテーマ(今年のファーストステージでは「股関節の機能を高めて、片脚支持バランスを鍛える!」「スキーヤーに必要な、本当の体幹トレーニング」の2本立て)を設けていますが、やはり地域特性や参加者のレベルを考慮して、講習内容を展開しないと一方的な情報伝達で終わってしまうので、なるべく参加者の皆さんが自分のトレーニング環境に戻った時に、自分たちだけでもトレーニング出来るような内容に絞ってレクチャーしているので、各会場でのトレーニング内容は結構異なっています。



選手によっては、他地域のキャラバンに出向いてレベルアップしている選手もいます。

知らない地域にいって、キャラバンに参加することは中高生にとっては、緊張したり移動が大変だったりすると思いますが、新しい刺激をもの凄く沢山得られると思いますので、是非チャレンジして欲しいと思います。



次回のキャラバンは日程が変更になり、8月29日〜30日となりました。
会場は東北地区・岩手県の八幡平リゾートとなります。
八幡平リゾート会場からセカンドステージとなります。

キャラバンのお申込や日程などはSALOMONチームブログをご覧下さい。

年々、色々な関係者の皆さんのご協力で各会場、素晴らしいトレーニング環境でキャラバン行えています。
加美町の皆さん、参加して頂いた選手のご父兄および関係コーチ・スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

また来月のセカンドステージから宜しくお願いします!
参加選手の皆さん、お疲れ様でした。



| Biz.レポート | 22:13 | - | - |



SALOMONレーシングチーム・フィジカル強化合宿 2015 #1 @白馬


チーム発足以来、強化サポートに携わっている「SALOMONレーシングチーム」。
全国各地のジュニア選手の強化・育成、参加選手のご父兄の方々へのフィジカルトレーニングの情報提供、地域コーチとの継続的コミュニケーションを行う目的で、「SALOMONフィジカルトレーニングキャラバン」を全国各地で実施しています。



SALOMONという冠がついていますが、資金難な全日本スキー連盟が出来ていない、日本人のチルドレン&ジュニア選手の強化・育成が最大のミッションなので、キャラバンについてはSALOMON使用選手以外の皆さんにも沢山参加してもらっています。

そのフィジカルトレーニングキャラバンの他に、SALOMONでは選手強化ランクに応じて、より高いレベルの強化トレーニング合宿を設定し、全日本ジュニアチーム入りを目指す選手達の強化育成をしています。

その強化育成合宿が今回の合宿です。

しかし、SALOMON自体も強化資金が潤沢にあった時代とは異なり、この様な合宿の企画自体も厳しいものがありますが、スリーボンド様がプロジェクトスポンサーとして、このSALOMONレーシングチームの強化サポートのご支援を頂いています。





宿泊先もスリーボンド社の保養所を特別に利用させて頂き、またジュニアアスリートに必要な栄養素や栄養バランスが考えられた、大変美味しい食事もご提供頂いています。





ここ数年、山越涼平選手(東海大学)や若月隼太選手(八海高校)など、この合宿参加選手から継続的にジュニアチーム入りする選手が出ていて、一定の成果は現れていると感じています。

今回は全日本ジュニアチーム入りを目指す、7名の選手が全国から参加しました。

・富岡恭冴選手(静岡県 18歳)
・三井和貴選手(山形県 17歳)
・石崎陽来選手(富山県 14歳)
・佐鳥一樹選手(長野県 14歳)
・中丸雄哉選手(福島県 14歳)
・青木理恩選手(山形県 13歳)
・小山敬之選手(石川県 13歳)



強化スタッフは、わたし以外にSALOMONレーシングチームの金田健コーチ、山形県の蔵王猿倉レーシングチーム・青木コーチの3名。

スリーボンド様のロッジだけではなく、今回も地元のSALOMONオピニオンコーチでもある伊藤剛さんにもトレーニング環境の調整でお世話になりました。
また普段利用させて頂いている長野五輪のクロスカントリースキー会場のスノーハープがイベントで使用出来ず、岩岳の切久保館さんのご協力で広い専用グランドを使用させて頂きました。
急なお願いにも関わらず、大変お世話になりました。ありがとうございました。

本当に今回も、参加選手達は最高のトレーニング環境でトレーニング出来たのではないかと思います。



トレーニングの内容は詳細は明かせませんが、過去の参加選手たちのデータなども示しながら、色々なバリエーショントレーニングを実施しました。
フィジカルトレーニングキャラバンでは、カラダを使うトレーニングが7割、カラダを作るトレーニングが3割くらいだと思いますが、フィジカル強化合宿なので、割合は逆転して3;7くらいでカラダを作るトレーニング=フィジカルトレーニングがメイン。



陽射しも強く、選手達には大変タフな合宿になったと思います。



わたしを含め、SALOMONレーシングチームの金田健コーチや関係コーチたちは、もっと強化していかないと危機感を持っています。
全日本スキー連盟が十分な強化体制が作れない状況下では、サポート出来る企業・人間が何かアクションを起こしていかないといけません。



私に出来ることは大変限られていますが、もっと選手に役立つトレーニングコンテンツを考え、選手達のモチベーションを上げていけるアプローチが出来れば、もっと違う未来を作っていけると思っています。

2日間という短い期間での合宿でしたが、天候も良く、スケジュール通り+プログラム通り、順調にトレーニングを消化することが出来ました。
今回のこの参加メンバーから、また1人でも多くジュニアチームに選ばれるような選手が育成出来る様に、秋の強化合宿もしっかり強化サポートをしていきたいと思います。



| Biz.レポート | 18:14 | - | - |



SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2015 @菅平


今年2箇所目のSALOMONフィジカルトレーニングキャラバンは甲信越エリア・菅平高原での開催。

今回は日帰り参加の方が多くて入れ替わりが多かったので、累計50名近くの選手達が来てくれました。

定宿にさせて頂いている「山光館」さんに今回もお世話になり、専用グランドの使用やグランドまでの送迎もご協力頂きました。
ありがとうございました。

今回のキャラバンのゲストコーチは成田秀将選手と、地元菅平出身の蓮見小奈津選手。





そしてわたしの他に、キャラバンレギュラーコーチのSALOMONレーシングチーム・コーチ兼サービスマン、金田健氏がサポート致しました。

梅雨時期でしたので、時折雨が強く降る天気でスッキリ晴れる事はありませんでしたが、タイミング良く雨が上がった時間帯もあったので、上手く体育館とグラウンドを使い分けて、効率的にトレーニングをすることが出来ました。



今回のキャラバンでも、片脚支持バランスやターン動作に求められる股関節の使い方、骨盤の傾きや向きと滑走ポジションの関係性を、色々なイメージや選手達の動画で解説し、その流れの中で関連するエクササイズをフラットなサーフェス、そして緩やかな斜面で実施しました。



成田選手と蓮見選手は、特に小さな選手達に、とても熱心にフォームチェックしてあげたり、解りやすくアドバイスしていました。



また2人は各トレーニングのお手本もしっかり見せてくれて、参加選手たちは動きのがイメージ掴みやすかったのではないかと思います。



セカンドステージでは、今回トレーニングした事をブーツを履いた状態でも出来るように、そして斜面でも適切なフォームを維持しながら動けるように、「動きの最適化」を狙ってトレーニングしていきます。



9月5-6日@野沢温泉、9月19-20日@白馬のスケジュールで開催しますので、是非また参加してみて下さい。



選手・ご父兄の皆さん、山光館の皆様、関係スタッフの皆さん、お疲れさまでした。
ありがとうございました!


| Biz.レポート | 22:37 | - | - |




CATEGORIES
SELECTED ENTRIES

Twitter:ezy_jp

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2015 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    飯島庸一 (11/07)
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    マキノ松本 (11/03)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    「M」 (03/10)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    Speed Flex (03/10)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    ezy (11/15)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    dmsjohn (11/10)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    Kakitani Akemi (12/12)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    こいけ (12/11)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    ezy (09/04)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    くまさん (09/03)
LINKS
PROFILE
    クリックで救える命がある。