S-CHALLENGE Bizlog

 
エスチャレンジ代表・フィジカルトレーナー飯島庸一の活動レポートのほか、ワークアウトやトレーニングに関するTips、コンディショニングワークショップやトレーニング講習会のご案内、フィットネストレンドなどをご紹介!
参加者募集:(06/14)スキーオフトレワークショップ #134・フィールドトレーニング@駒沢公園
定員となりましたので、参加者募集を終了致しました(06/05 PM15:00)



Ski Conditioning Workshop #134 @駒沢公園 募集要項

テーマ
片脚支持バランスの能力UP!
股関節+骨盤周辺のファンクショナルトレーニング
(運動量:★☆☆)

講習概要
片脚支持バランスの能力アップはターン時の外足荷重の安定性に直結します。
機能解剖を判りやすく解説しながら、股関節が持っている本来の動き、
片脚で立つために必要な骨盤の状態を把握して頂きます。
内倒クセを克服したい、もっとしっかり外足に乗りたい、腰のローテーションを改善したい。
そんな課題を持っている社会人スキーヤーの皆さんにお勧めです。

日時
2015年06月14日(日) 8:00-10:00

集合場所
都立駒沢公園・中央広場管制塔(池)の横付近
http://bit.ly/1lv29l8

募集人数
10名(先着順、高学生以上対象)

募集締切
開催日の2日前

料金
4,000円(プログラムサポート会員3,500円) 消費税込

講師
エスチャレンジ代表 飯島庸一
エスチャレンジ・トレーナー 金子彰

スケジュール
07:50 受付開始
08:00 トレーニング開始
10:30 トレーニング終了解散

携行品
トレーニングウエア、トレーニングシューズ

お申込方法
・予約専用ページよりお申込下さい(Peatix)
 http://ptix.co/1F9vBjS
・必ず参加者ご本人様のお名前でお申込下さい
・お支払いには各クレジットカード・コンビニ・ATMでのお支払いがご利用出来ます。
 なお支払手数料は一切かかりません。
・お振り込みの最終期限は開催日の2日前です
・Peatixでのお手続きに関してはこちらのサイトをご参照下さい。
 http://help.peatix.com/

キャンセルについて
□以下の期日でキャンセル料が発生いたします。ご注意ください。
・開催日3日前〜前日 50%の返金
・開催日当日 返金なし

その他
・雨天中止(当日の朝5時00分までに判断し、メールにてご連絡致します)
・雨天中止の場合はお振込頂いた参加料は全て返金致します。
・横方向の動作が多いので、ジョギングシューズよりはトレイルシューズや
 フットサルシューズなど、横ブレに強いシューズが最適です。
・ワークショップ終了後の着替えは駒沢公園陸上競技場の更衣室+ロッカー
 (有料450円)をご利用頂けます(9時開館)。
 「トレーニングルーム利用」と告げて、各自でお手続き下さい。

| ワークショップ・セミナー要項 | 10:35 | - | - |



セサミスポーツクラブ・新入社員研修@三鷹&大船


2ヶ月に渡るセサミスポーツクラブの新入社員研修も今日で最終日となりました。

セサミの新入社員研修の業務を請け負わせて頂いて、今年で20年目。

同じ機能解剖の講義でも、わたしの教え方や情報提供の仕方も大きく変化してきました。

この新入社員研修を毎年経験することで、わたしの知識もより整理され、講師として成長させて頂けていると思っています。
貴重な機会を頂き、セサミスポーツクラブさんには本当に感謝です!



そして本日最終日は、終日試験三昧!

理論は500点満点で75%以上で合格。
実技は模擬インストラクションにおけるアテンドチェック、そしてフリーウエイトトレーニングでのフォームの習熟度チェックの2本立て。



学校卒業したての新入社員くん達が、短期間で色々な知識や技術を吸収するのは大変だと思います。
ですが、新入社員と言えども、既に「プロ」として会社から給料を頂いてる身。

クラブ会員の皆様に適切なサービスを提供する義務と責任が生じてます。

民間のスポーツクラブにおいては、インストラクターは商品の1つ。

一発で合格点を取れた人も、残念ながら僅差でクリア出来なかった人も、新入社員くん達にはその自覚を持って、自己研鑽し続けて、自分の商品価値を高めて欲しいと思います。

| Biz.レポート | 20:41 | - | - |



スキーコンディショニングワークショップ #133 @駒沢公園 -「スキーヤーのためのアジリティ&クイックネス」


前線が近づいていて、降雨が心配されていましたが、無事に開催出来ました。
気温も気温も高くなく、時折晴れ間も見えたりして、皆さんにトレーニングして頂くには最高のコンディションでした。

今回のテーマが「スキーヤーのためのアジリティ&クイックネス」なので、参加者の皆さんは普段からオフトレにしっかり取り組んでいる方が多く、特に今回は国体や技術選で活躍を目指されている社会人スキーヤーの皆さんが多かったです。



マーカーやラダーを個人で所有されている方は少なく、持っていてもなかなか色々なバリエーションをトレーニングするのは大変です。スキーは多様な動作を必要とするスポーツですので、今後も定期的にアジリティ&クイックネスのトレーニングを提案しつづけていきます。

アジリティ&クイックネスのトレーニング効果は、素早い動きを習得する+洗練させていく、ということになるのですが、素早い動きを洗練させるためには、素早く動けるポジションの獲得が不可欠です。

要するに「すぐに動けるポジション」「素早く動けるポジション」の習得が、素早く動ける様になるための必須要素なのです。



素早く動くための基本ポジションは「ファンダメンタルポジション」です。
両足で軽くジャンプして着地した際、着地の衝撃を緩和させるため、自然に足関節・膝関節・股関節は曲がります。
この3つの関節→スリージョイントの連鎖した適度な曲げが、素早く動くためには必要なのです。

特にスキーでは、ブーツを履くことで脛の前傾が常に保たれているため、バランスを取るために上半身の前傾も保った状態でトレーニングすることが不可欠です。

しかし、素早い動作ばかり意識してしまうと、動きが足関節や膝関節中心のコンパクトな動きになってしまったり、上体が起き上がってしまって、不規則な動作に対応出来なくなったりしてしまいます。



この姿勢や意識の仕方、スリージョイントの使い方が、他のスポーツの「アジリティ&クイックネス」と、スキーヤーが行うべき「アジリティ&クイックネス」の大きな違いです。

オフトレはスキーが上手くなるためにするもの。
今回の参加者の皆さんには、正しい動きとフォームを常に意識してもらいながら、色々な「アジリティ&クイックネス」トレーニングに取り組んで頂きました。

参加者の皆さん、お疲れ様でした!
ご参加、ありがとうございました。



次回のワークショップは6月14日を予定しています。
要項が出来次第、本Bizlog、S-CHALLENGEのFacebookページ等でご案内させて頂きます。

| Biz.レポート | 20:41 | - | - |



スキーコンディショニングワークショップ #132 @駒沢公園 -「ファンクショナルトレーニングの基本と正しい動作の習得」


お陰様でスキーコンディショニングワークショップも20数年、132回目となりました!
今年も色々な切り口で、皆さんに「気づき」を与えるワークショップを企画していきますので宜しくお願いします!

さて、2015年最初のワークショップのテーマは「ファンクショナルトレーニングの基本と正しい動作の習得」。



カラダの使い方に偏りがあって、そのままオフシーズンのトレーニングを本格的にスタートしてしまうと、偏りや歪みがあるまま、カラダを鍛えることになります。
姿勢の歪みや動作の偏りを認識してから、オフシーズンのトレーニングに移行していった方が、カラダのバランスも良い状態に仕上げやすくなります。



今回のワークショップでは、各関節や筋肉特有の動きのメカニズムを iPad を見て頂きながら、基本的なスクワッティング動作や股関節の可動性を意識したファンクショナルトレーニングをいくつか行って頂きました。



参加者の皆さんはリピーターが多いので、動きのコツは非常に理解されていますが、やはりそれでもカラダの歪みや動きのクセが、しっかり出ていました。

アライメントの問題やイメージと動きの差違は、間違い無くスキーのエラーポジションに直結します。
シーズン直後でしたので、皆さんその辺の課題が把握しやすく、そしてリンクしている方が多かった様でした。



今年も「頭で理解しながら、動きを修正する」様なレクチャーと、「しっかり動いて、フィジカルを高めていく」練習会的なワークショップを織り交ぜて、企画していきます。
随時、本Bizlog S-CHALLENGEホームページ S-CHALLENGEのFacebookページ等で開催要項をご案内していきます。
2015年度のワークショップなどのイベントスケジュールはこちら/a>をご参照下さい。

| Biz.レポート | 17:49 | - | - |



参加者募集:(05/24)スキーオフトレワークショップ #133・フィールドトレーニング@駒沢公園


参加者募集を終了致しました(05/22 PM18:00)

Ski Conditioning Workshop #133 @駒沢公園 募集要項

テーマ
スキーヤーのためのアジリティ&クイックネス
(運動量:★★☆)

講習概要
素早い動きを洗練させるためには、素早く動けるポジションの獲得が不可欠です。
基本となる「ファンダメンタルポジション」を意識しながら、
個人ではトレーニングしにくい、色々なアジリティ&クイックネスエクササイズを楽しんで下さい。

日時
2015年05月24日(日) 8:00-10:30

集合場所
都立駒沢公園・中央広場管制塔(池)の横付近
http://bit.ly/1lv29l8

募集人数
20名(先着順、小学生以上対象)

募集締切
開催日の2日前

料金
3,000円(プログラムサポート会員2,500円) 消費税込

講師
エスチャレンジ代表 飯島庸一
エスチャレンジ・トレーナー 金子彰

スケジュール
07:50 受付開始
08:00 トレーニング開始
10:30 トレーニング終了解散

携行品
トレーニングウエア、トレーニングシューズ

お申込方法
・予約専用ページよりお申込下さい(Peatix)
 http://ptix.co/1bJo6ss
・必ず参加者ご本人様のお名前でお申込下さい
・お支払いには各クレジットカード・コンビニ・ATMでのお支払いがご利用出来ます。
 なお支払手数料は一切かかりません。
・お振り込みの最終期限は開催日の2日前です
・Peatixでのお手続きに関してはこちらのサイトをご参照下さい。
 http://help.peatix.com/

キャンセルについて
□以下の期日でキャンセル料が発生いたします。ご注意ください。
・開催日3日前〜前日 50%の返金
・開催日当日 返金なし

その他
・雨天中止(当日の朝5時30分までに判断し、メールにてご連絡致します)
・雨天中止の場合はお振込頂いた参加料は全て返金致します。
・横方向の動作が多いので、ジョギングシューズよりはトレイルシューズや
 フットサルシューズなど、横ブレに強いシューズが最適です。
・ワークショップ終了後の着替えは駒沢公園陸上競技場の更衣室+ロッカー
 (有料450円)をご利用頂けます(9時開館)。
 「トレーニングルーム利用」と告げて、各自でお手続き下さい。

| ワークショップ・セミナー要項 | 16:42 | - | - |



北海学園札幌高校スキー部・トレーニングサポート@札幌


北海学園札幌高校スキー部のトレーニングサポートをしに、札幌にやって来ました。

今年は吉澤修三キャプテンをはじめ、計11名の選手達が来季に向けて本格的なオフトレーニングがスタート。



全日本スキー連盟のジュニア強化指定である川端楓選手は野沢温泉スキー場で行われている、来季のセレクション合宿に参加していて、不在だったのが残念ですが、特に1年生が積極的に動いていて、新しいチームの雰囲気が出始めていました。

ウエイトトレーニングでは、吉澤キャプテン自ら、他の選手達に気合い入ったトレーニングを見せてくれていました。



新入生は男子のみ3名。
初々しい!



今回は2日間の滞在で、チームに提供しているトレーニングプログラムを一通り実践してもらい、トレーニングのポイントやフォームチェックのコツなどをレクチャー。



選手たちはポイントとなる動きをメモしながら、先輩と後輩でバディを組んで、互いにチェックしあっていました。



次回彼等に会うのは、7月下旬の士別での夏合宿。
それまでひと回り大きく成長できてる様に頑張って欲しいですね。

| Biz.レポート | 20:43 | - | - |



参加者募集:(05/17)スキーオフトレワークショップ #132・フィールドトレーニング@駒沢公園


参加者募集を終了致しました(05/17 PM15:30)

Ski Conditioning Workshop #132 @駒沢公園 募集要項

テーマ
ファンクショナルトレーニングの基本と正しい動作の習得
(運動量:★☆☆)

講習概要
オフシーズンのトレーニングを本格的にスタートする前に、姿勢や動作をチェックしましょう。
各関節や筋肉特有の動きのメカニズムを学びながら、ファンクショナルトレーニングの基本を習得して下さい。
間違い無く、スキーのエラーポジションの理由が判ります。

日時
2015年05月17日(日) 8:00-10:30

集合場所
都立駒沢公園・中央広場管制塔(池)の横付近
http://bit.ly/1lv29l8

募集人数
12名(先着順、中学生以上対象)

募集締切
開催日の2日前

料金
4,000円(プログラムサポート会員3,500円) 消費税込

講師
エスチャレンジ代表 飯島庸一
エスチャレンジ・トレーナー 金子彰

スケジュール
07:50 受付開始
08:00 トレーニング開始
10:30 トレーニング終了解散

携行品
トレーニングウエア、トレーニングシューズ

お申込方法
・予約専用ページよりお申込下さい(Peatix)
  http://ptix.co/1Em3Unx
・必ず参加者ご本人様のお名前でお申込下さい
・お支払いには各クレジットカード・コンビニ・ATMでのお支払いがご利用出来ます。
 なお支払手数料は一切かかりません。
・お振り込みの最終期限は開催日の2日前です
・Peatixでのお手続きに関してはこちらのサイトをご参照下さい。
  http://help.peatix.com/

キャンセルについて
□以下の期日でキャンセル料が発生いたします。ご注意ください。
・開催日3日前〜前日 50%の返金
・開催日当日 返金なし

その他
・雨天中止(当日の朝5時30分までに判断し、メールにてご連絡致します)
・雨天中止の場合はお振込頂いた参加料は全て返金致します。
・横方向の動作が多いので、ジョギングシューズよりはトレイルシューズや
 フットサルシューズなど、横ブレに強いシューズが最適です。
・ワークショップ終了後の着替えは駒沢公園陸上競技場の更衣室+ロッカー
 (有料450円)をご利用頂けます(9時開館)。
 「トレーニングルーム利用」と告げて、各自でお手続き下さい。

| ワークショップ・セミナー要項 | 12:39 | - | - |



福知山成美高校スキー部・トレーニングサポート@野沢温泉


近畿高体連の強化合宿に引き続き、福知山成美高校スキー部チームトレーニングサポートを行いました。

福知山成美高校スキー部には、毎年オフシーズンのトレーニングプログラムも提供しているので、今回は新しく提供したプログラムにある各エクササイズのフォームチェックを中心にサポートをしました。

選手達は午前中スキー場で滑っているので、滑りの課題と各エクササイズで指摘されたポイントがリンクして、理解がしやすかったみたいです。



特に前後に対する重心移動は、ターンにおける先行動作に大きく影響し、体軸や片脚支持バランスはターンフォームにダイレクトに関係します。



各エクササイズを通して、自分自身の身体の使い方と向き合い、動きの修正を試みる事で、動きの感性も研ぎ澄まされてきます。



成美高校スキー部の選手たちは、もう1泊延泊して、明日の午前中滑って、シーズンオフとなります。



明日の最後の雪上トレーニングで、来季に繋がる滑りが出来るといいですね。

次回は6月に福知山にてサポートしたいと思います。
一回り、大きくなっている姿がみたいですね。

これから梅雨時期になり、体調の維持管理やトレーニングへの集中が大変になってきますが、
自分で掲げた目標に一歩でも近づける様に、頑張っていきましょう!

| Biz.レポート | 20:31 | - | - |



近畿高体連・合同トレーニングキャンプ@野沢温泉


今年も近畿高体連の皆さんに、雪上+コンディショントレーニングの合宿講師に呼んで頂きました。

今年で4年目となりましたが、元々は予算の関係で、1年限りの限定企画だったのですが、嬉しい事に好評価を頂いて、毎年続けさせて頂いています。

本当に有難いです m(._.)m

今年は選手・スタッフ合わせて51名の大人数。
1つの宿に収まらず、2つの宿に分泊しての開催。



京都光華高校、福知山成美高校、同志社高校、同志社女子高校、同志社香里高校、村岡高校、大阪女学院の皆さんが参加してくれました。

この合宿の1日はとても充実していて、まず朝6時から早朝コンディショントレーニングを30分ほどレクチャー。



朝食食べてすぐに山に。
アルペンとクロカンに分かれて、13時位まで雪上トレーニング。
私の方はアルペンの選手たちをサポート。







14時半から、再びコンディショントレーニングを2時間程。
カラダの持っている機能性を確認してもらったり、ラダーやマーカーを使った基本的なアジリティ&クイックネスをトレーニングしてもらったり。










夕食後にもコンディショントレーニングの座学をさせて頂き、大体すべてのカリキュラムが終わるのが21時頃。

夜のレクチャーの内容は、各先生方からリクエストがあった、「高地順化と高地トレーニング」や「オフシーズントレーニング」について。

・高地順化とは
・高地トレーニングとは
・平地で出来る「高地順化のためのトレーニング」
・有酸素トレーニングについて
・股関節と膝関節の内旋・外旋動作
・肩の機能的メカニズム
・スクワッティングとポジショニング
・アクティブウォームアップ

こんな内容を2講義に分けてレクチャーしました。

わたしにとっても、かなりタフなサポート業務なのですが、シーズンが終わってオフシーズンに入る区切りのランドマークイベントなので、とても貴重な経験をさせてもらっています。

京都の選手たち以外は、年に1回しか会えないのが残念なのですが、TwitterやFacebookで繋がってくれてる選手もいるので、情報GETしながら頑張って欲しいと思います。

引率の先生方、選手の皆さんお疲れ様でした。
ありがとうございました!



| Biz.レポート | 13:59 | - | - |




CATEGORIES
SELECTED ENTRIES

Twitter:ezy_jp

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2015 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    飯島庸一 (11/07)
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    マキノ松本 (11/03)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    「M」 (03/10)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    Speed Flex (03/10)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    ezy (11/15)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    dmsjohn (11/10)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    Kakitani Akemi (12/12)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    こいけ (12/11)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    ezy (09/04)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    くまさん (09/03)
LINKS
PROFILE
    クリックで救える命がある。