S-CHALLENGE Bizlog

 
エスチャレンジ代表・フィジカルトレーナー飯島庸一の活動レポートのほか、ワークアウトやトレーニングに関するTips、コンディショニングワークショップやトレーニング講習会のご案内、フィットネストレンドなどをご紹介!
水落亮太&兼子稔デモ・全日本スキー技術選手権サポート@八方尾根


今年も3月11日〜15日の5日間、全日本スキー技術選手権が開催されている白馬・八方尾根スキー場に行ってきました。
毎年プログラムサポートしている水落亮太選手の他に、今年は兼子稔選手もサポートメンバーに加わり、2名のトップデモのサポートをさせて頂きました。

かなり昔、青森県連のアルペン選手の強化サポートをしていた時、高校生の中でもトップクラスのフィジカルパフォーマンスを発揮していた選手が兼子選手でした。あれから10数年、久々の彼のサポートもとても楽しみに現地入りしました。

しかし今年の八方は、前半は季節外れの大雪に見舞われ、本選1日目はもの凄い降雪の中での大会となりました。
選手達も、サポートしている関係者もホントに大変でした。




ゲレンデコンディションが良く無い状況下での戦いは、かなり選手のコンディショニングにも影響するもの。
どうしても休息優先になりがちですが、長丁場のこの技術選で最後の決勝まで「動けるカラダ」を維持するためには、日々のコンディションコントロールはとても重要です。

しかも水落選手は2週間前に腰痛に見舞われ、兼子選手は膝のケガで走れないにもかかわらず、競技終了後は毎日翌日のコンディションアップの為のコントレを欠かさず行いました。






今回は立体的な動きの洗練をパフォーマンスとして発揮することが、高得点を得るための最重要条件と想定していたので、各種目のスタート前には先日の国体サポートにも使用した「TRX Rip Trainer」を持ち込んで、水平回線動作、螺旋運動、対角線運動、プッシュ&プレス、それらを複合的に組みあわせた重心移動を主としたアクティブウォームアップを行いました。








水落選手、兼子選手ともとても良いコンディションをキープしながら、決勝を迎えました。
水落選手は最終日1種目目の整地・大回りでは種目別1位になり、残るは最終種目の不整地小回り。






結果は...、2人とも本来持っている彼らのパフォーマンスは発揮出来ずに終わってしまいまった感じです。

水落選手は、やはり2週間前に腰痛になってから、殆どコブ斜面は滑れていなかったはずなので、腰痛再発することなく大会終われたことだけでも良かったと思いますし、兼子選手も走ると膝が痛い状態でコブ斜面を果敢に攻め降りたことは凄いことです。

最終順位は、水落選手は10位入賞、兼子選手は自己最高位の12位と検討。
来年は是非、万全なコンディションで再度チャレンジして欲しいと思いますし、また来年も彼らを応援したいと思います!



| Biz.レポート | 20:09 | - | - |




CATEGORIES
SELECTED ENTRIES

Twitter:ezy_jp

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2015 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    飯島庸一 (11/07)
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    マキノ松本 (11/03)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    「M」 (03/10)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    Speed Flex (03/10)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    ezy (11/15)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    dmsjohn (11/10)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    Kakitani Akemi (12/12)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    こいけ (12/11)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    ezy (09/04)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    くまさん (09/03)
LINKS
PROFILE
    クリックで救える命がある。