S-CHALLENGE Bizlog

 
エスチャレンジ代表・フィジカルトレーナー飯島庸一の活動レポートのほか、ワークアウトやトレーニングに関するTips、コンディショニングワークショップやトレーニング講習会のご案内、フィットネストレンドなどをご紹介!
全日本ジュニアチーム+TOTO強化チーム・韓国遠征@YongPyong KOREA


1月13日〜29日まで、全日本ジュニアチームとTOTO強化チームの合同韓国遠征にフィジカルトレーナーとして帯同してきました。

滞在先は2018年平昌オリンピックのアルペン競技(SL&GS)の大会会場になる、YongPyongリゾート(ドラゴンバレー)。

かつて大ブームだった「冬のソナタ」のロケ地として有名です。
今年もこちらのお2人に出会うことが出来ました。





遠征前半は Far East Cup に向けて、バーンコンディションへの対応や個々の課題の修正をメインにSL&GSのゲートトレーニング、SGのフリースキーなどを大会バーンなどで行いました。







2018年の平昌オリンピックのレースバーンで、こうやってレースと同じ様なゲート本数やバーンコンディションで練習出来るというのは、このジュニア世代の選手達にとっては将来においてとても貴重な経験になっているはずです。

ほぼ順調にスケジュール+プログラムを消化出来ていました。



私の担当のコンディショントレーニングですが、遠征の目的は「選手達が期間後半の Far East Cup 6レースで良いリザルトを残すこと」ですので、それを念頭におきつつ、雪上トレーニングの内容やボリュームを見極めながら、強弱織り交ぜてサポートさせて頂きました。











こうやってコンディションサポートしていて、いつも思うのが、良い動きも悪い動きも全て、こういうコントレでしっかり出るんです。

そして、カラダのアライメントとか、動きの善し悪しだけではなく、取り組み方とか、意欲とか、メンタル的なものやモチベーションなど、そういうもの全てが出るんですね。

ジュニアチームに携わって20年、一番難しいと感じることは、その内面的な部分に対するアプローチをどうやっていくか、サポートの度に思案している部分です。



ケガ無く、大きなトラブルもなく、しかも今年は気温もとても穏やかで、極寒の気候に悩まされることも無く、順調に前半の日程が過ぎ、いよいよ Far East Cup KOREAシリーズ 6レース。

Far East Cup は12月のチャイナシリーズ、1月のコリアシリーズ、2-3月ジャパンシリーズと続き、シリーズの種目別チャンピオンと総合チャンピオンは、ワールドカップに出場する権利を得ることが出来るので、サポートしているジュニアチーム+TOTO強化チーム選手は勿論、シニアチーム選手達もフルアタックで挑み合う、非常にレベルの高いレースになります。




今回一緒だった深井メディカルトレーナーも、レースに向けてイメージ作り?




新井真希子選手も、コンディション調整に余念がありません!





そして21日から、いよいよ Far East Cup KOREAシリーズが開幕。
初戦のSGで、シニアチーム&SALOMONチームのエース成田選手が1位、ジュニアチームが柿崎選手が2位に。
チームとして良いスタートダッシュが切れました。




翌日は天候が悪くレースがキャンセル。
翌23日に何と1日2レース(正確に言えば、男女あるので4レース)開催されることに。

私も長いこと色々なサポートしていますが、初めての経験。他のコーチ達も初体験とのこと。朝7時過ぎにゲレンデに向かって、日中はGS、夜はSLナイトレースをこなし、レースが終わったのが23時前でした。



















「最後のコントレ」のケガ無く終了し、残り3レースも選手達は頑張ってくれました。













実は、Facebookでは既に公表していましたが、今回のこの韓国遠征をもって、全日本ジュニアチームの海外遠征サポートは、最後の帯同としました。

私の最初のジュニアチーム帯同が20年前、スイスで開催された世界ジュニア選手権でした。
この写真、当時モノクロにはまっていたので、30-40年前の雰囲気になっていますが(笑)、確か全てのレースが終わったあとの集合写真ではなかったかと思います。



左上段から沢口学コーチ、相原博之コーチ(現東海大スキー部監督)、私飯島庸一、井山敬介選手(現ナショナルデモンストレーター)、加藤清孝コーチ(現阪南大学教授)。
下段は左から工藤昌巳選手(現アトミックチームコーチ)、佐藤照友旭選手(現日本体育大学スキー部監督)、皆川賢太郎選手(プロスキーヤー)、西村斉選手(元ナショナルデモンストレーター)、野木真実選手(元全日本アルペンチーム)。

今、見返せば凄い面子ですね。
この時の世界ジュニアのSLチャンプがベンジャミン・ライヒ選手。
いまだに現役で世界のトップシーンで活躍していますね。

今回偶然にも最後の遠征で、井山敬介選手に会えたり、工藤コーチや佐藤監督とも同じ会場でレースサポートを共に出来たのは、とても嬉しかったです。





当時のスキー界は(今でもそうかもしれませんが...)とても閉鎖的で、アルペン選手でも無い、アルペンの「ア」の字も知らなかった私が、こうやって20年間も色々な遠征に帯同出来たことは、一緒に帯同した相原先生や加藤先生のお力やお世話頂いたからです。
この場をお借りして、感謝・御礼申し上げます。

また歴代のジュニアチームのコーチ・関係者の皆様、ジュニアチーム選手のみんな、同じ時間を共有出来て、とても良い経験をさせて頂きました。
ありがとうございました。

全日本ジュニアチームの海外遠征のサポートは、今回で最後ですが、国内の強化合宿やSALOMONのトレーニングサポート、もちろんS-CHALLENGEのサポート業務は、より一層新しい視点で選手強化に取り組んでいきますので、これからもよろしくお願いします!

| Biz.レポート | 16:19 | - | - |




CATEGORIES
SELECTED ENTRIES

Twitter:ezy_jp

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< January 2015 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    飯島庸一 (11/07)
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    マキノ松本 (11/03)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    「M」 (03/10)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    Speed Flex (03/10)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    ezy (11/15)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    dmsjohn (11/10)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    Kakitani Akemi (12/12)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    こいけ (12/11)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    ezy (09/04)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    くまさん (09/03)
LINKS
PROFILE
    クリックで救える命がある。