S-CHALLENGE Bizlog

 
エスチャレンジ代表・フィジカルトレーナー飯島庸一の活動レポートのほか、ワークアウトやトレーニングに関するTips、コンディショニングワークショップやトレーニング講習会のご案内、フィットネストレンドなどをご紹介!
SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン@八幡平 2014


SALOMONフィジカルトレーニングキャラバン 2014、セカンドステージ最初の会場の八幡平リゾートに行って来ました。

ここ数年、八幡平リゾートさんには春夏2回目お世話になっています。いつも、参加選手やコーチ・スタッフのために色々な準備をして頂き、素晴らしい環境をセッティングして頂いています!

そして今回のキャラバンには東北各地から32名の選手が参加してくれました。
選手の父兄や地域コーチの方々も沢山集まって頂き、嬉しい限りです!



今回のゲストコーチはナショナルチームの成田秀将選手、早稲田大学スキー部の清野嵩悠選手が参加。特に小学・中学生選手達に対して、一緒にトレーニングしてくれたり、その場で見本を見せながら、沢山アドバイスしてくれていました。





各会場共通に実施しているパフォーマンステストでも、ジュニア選手達だけではなく父兄やコーチの皆さんからも、2人のハイレベルなフィジカルパフォーマンスに歓声をあげていました。



数年後、このキャラバンの参加者の中からこの2人の記録を抜く選手が沢山育ってくれることが、このキャラバンの最大の目的。

雪上だけではなく、オフの時期にトップ選手達のフィジカルパフォーマンスのレベルを間近で感じれることは、とても貴重な経験だと思います。



パフォーマンステストの他には、2014/2015シーズンに求められるフィジカルパフォーマンスを整理し、スキーセンターに確実に圧をかけるためのポスチャートレーニング、ブーツ着用状態でのポジショントレーニング、コーナーリングトレーニングなど、シーズンインまでに是非習得して欲しいと思う動きに絞って説明させて頂きました。



残念ながら天候があまり良く無くて、2日間とも体育館を中心としたトレーニングになりましたが、かなり広い体育館を準備してもらいましたので、運動量も沢山確保出来て、中身の濃いトレーニングを提供出来たと思います。



しかし、今回は子カルガモの様に仲良しな松尾ジュニアの4人組にやられました(笑
何故か、いつも横一列!
そして、常に一緒にトレーニング、思わず笑顔になってしまいます!



このまま4人が良きライバルとなって、成長してくれると嬉しいです。



今度、彼らに会えるのは4月の雪上キャンプかな。
再会を楽しみにしたいと思います。



来週は甲信越会場、野沢温泉での開催です!

| Biz.レポート | 20:51 | comments(0) | - |



大瀧徹也×飯島庸一・フィジカルトレーニングセミナー 2014 #1 @ICIアースプラザ


2011年からスタートした大瀧徹也君とのコラボセミナーも今年で4年目。

2014/2015シーズンに向けて、お手軽フィジカルトレーニングや最新のトレーニング情報を提供していきます!

今回のテーマは「2014/2015シーズンの滑りのトレンドと求められる動きの分析」。

まず大瀧コーチから全日本アルペンチームの最新トレーニング映像をもとに、求められる滑走ポジション等について解説。

私の方は「シーズンまでに最低限習得しておきたい、滑走ポジションに必要な基本動作」。本当に今しっかり身につけておかなければならない基本姿勢・基本ポジションにフォーカスしました。



ウエイトトレーニングで指導されるスクワット動作とスキーヤーが滑走中に行っているスクワット動作は少し異なります。

普段、スキーが専門では無いパーソナルトレーナーの方から指導受けてトレーニングしている方は、動きの変換トレーニングが必要になることもあると思いますので、そういう方にはかなり有益な情報を提供出来たのではないかと思います。

新しいトレーニングを取り入れてもらうのではなく、今回お伝えした見方や意識を、普段やっているトレーニングの中にフィードバックしていく方が社会人スキーヤーの皆さんには効率的だと思います。

次回は9月26日、近々に要項を本Bizlogにアップします!

参加者の皆さん、お疲れさまでした。
ありがとうございました!

| Biz.レポート | 22:17 | comments(0) | - |



S-CHALLENGE スキーコンディショニングワークショップ #128 @駒沢公園


企画時点で「かなり参加者少ないだろうなあ」と予想しつつ企画した今回のワークショップ・「大人の「プチ・フィジカル強化合宿」」。

結果、企画して正解でした!



大人も時にはプチハードな刺激も必要ですからね。
そうは言っても、真夏ですから高校生や大学生の合宿からすれば、強度は大人しめに。



それでも、頭も沢山使い、呼吸も上がり、バリバリ競い合い、走って、飛んで、投げて、転んで...。



私もいくつか一緒に参加したので、撮影出来てないものも。
変形サッカーやタグラグビーも、大人しめに楽しんで頂きました!



そして、最後はプチ・サプライズ!
頑張った参加者の皆さんにスーパードライをプレゼント!
勿論、ノンアルコールです :-)



大汗かいた後の1杯は本当に旨かったです。
またいずれ企画したいと思います。

参加者の皆さん、勇気をふるって参加して頂き、ありがとうございました!



| Biz.レポート | 18:00 | comments(0) | - |



NSCAジャパン・甲信越地区セミナー@長野


関根学園高校スキー部のフィジカル強化合宿に引き続き、長野市でNSCAジャパン・甲信越地区のセミナー講師をしてきました!

同業のトレーナー・コーチの皆さんへのレクチャーは、とても気合い入りますね(笑

講習テーマは「アルペンスキー選手のためのパフォーマンステストとコンディショニング」

トレーニングの専門家ばかりですが、アルペンスキー競技を知らない方も参加されているので、とりあえず以下の3本立てで。

・アルペンスキー競技について
・アルペン選手のためのパフォーマンステスト
・専門的なコンディショントレーニングについて

講習の詳細については、折角参加してくれた皆さんのために内緒とさせて頂きますが、アルペンスキー特有の動作や身体の使い方を意識したパフォーマンステストとその評価について紹介しつつ、パフォーマンステストにより明らかになった課題の改善につながるコンディショニングについて、動画や実技を交えて進めさせて頂きました。



あっという間の3時間でした!
講義が終わってからも沢山質問頂き、貸し会議室を管理されている警備員さんに急かされるように外へ...。



甲信越地区のセミナーなのに、関西から車で来られたり、睡眠時間2時間で東京から参加して頂いたいたりと、私の方が皆さんからとても沢山パワーを頂いた気がします!

また以前、専門学校の講師をしていた時代の教え子・今関くんや、元アルペン選手の佐藤絵里トレーナーなど、旧知の人達にも会えて嬉しかったです。

今回のセッティングをして頂いた、田中先生、栗林さん、ありがとうございました!
参加者の皆さん、ありがとうございました!

| Biz.レポート | 22:39 | comments(0) | - |



関根学園高校スキー部・フィジカル強化合宿@妙高 2014


8月19日から3日間、妙高高原陸上競技場ベースに関根学園スキー部のフィジカル強化合宿が行われ、トレーニングコーチとしてサポートしてきました。

この3日間は、比較的良い天気でしたので、全てトラックと芝フィールドでトレーニング。OBの金子太一選手(日本大学)、OGの長崎舞選手(専修大学)も参加してくれて、後輩達と一緒にトレーニングしながら叱咤激励してくれてました。



普段のトレーニングと強化合宿の違い、やはり自分のフィジカルの最大値を知り、それにチャレンジしていく取り組みと、苦しい場面でチームメイト同士励まし合って、お互いにそのチャレンジをサポートしていくところだと考えています。



例えば、今回のトレーニングの1つに「800mショットガンダッシュ」というものがあります。
選手の走力にあわせて、時間差でスタートさせ、ゴール前数十メートルの辺りで競える状況を作り出すトレーニングです。
その800mショットガンダッシュをインターバルを空けて、5セット行ったのですが、ゴールタイムは少しずつ落ちるものムラ無くタイムをキープする選手と、速かったり遅かったり、セット毎にタイムに大きな差が出てしまう選手がいます。



やはり後者の様な選手は、シーズン中のポールトレーニングでも同じで、得意なセットだとかなり良い滑りをするけど、掘れてきたり、自分のリズムに合わない場面に来ると、本来持っているポテンシャルを全く発揮出来なくなってしまいます。

陸上トレーニングでの取り組む姿勢は、雪上トレーニングでも同じ様に現れ、そしてそのままレースリザルトへと繋がってしまいます。
これはとてももったいないことだと思います。



夏合宿は、そういう自分の弱さに気づき、それを克服していくための貴重な機会だと考えています。

勿論、追い込み系トレーニング以外のトレーニングも沢山行いました。
ここ妙高の陸上競技場は周りに芝の斜面も沢山あって、トレーニングするのに最高の環境です!





例年の合宿よりも、かなり自分自身でチャレンジ出来る様になってきている手応えは感じました。
あとはもっと、チーム全体で声出して仲間を応援出来る様になるといいかな。

次回の再会は9月、更なる成長を楽しみにしています!






| Biz.レポート | 20:46 | comments(0) | - |



東洋大学スキー部・フィジカル強化合宿@板橋



8月2日から3日間行われている東洋大学スキー部のフィジカル強化合宿のサポートしに、東洋大学総合トレーニングセンターに行ってきました。スケジュールの都合、私は中日のみのサポート。

午前はトレーニングセンター敷地内の人工芝グラウンドで。
昨日かなり走り込んだ様なので、まず筋の張りを解消すべく、ペアで股関節周りと大腿部周辺の弾性ストレッチを入念に。





その後はスクワットポジションからのショートダッシュを色々なバリエーションを混ぜて、10数本ほど。
殿筋を効率良く使える様にしていくには、このスクワッティングからのダッシュは良いトレーニングだと思います。







そして、フィールドトレーニングから発展させたサーキットを3セットほど実施。





しかし、今日はとにかく陽射しが強く、人工芝という環境も相まってヤバイ感じの猛暑でした。
単に私が北海道の気候に慣れてしまっていて、暑熱耐性が落ちている訳では無いようで、選手達も頭から水をかぶったり、5分毎に水分補給したりして、いつもの暑さでは無い様なことをつぶやいていました。

そんな中でのサーキット、かなり効いた様です。





そして、仕上げにショートスプリントのショットガンダッシュを2セットやって、運動量確保のために〆のEzyサッカーを20分×2セット。




午後は冷房の効いた快適な「練習室」でトレーニング。




まずは、夏休み用の自主トレプログラム作成のためのデータ集めとして、項目を絞って、2ヶ月半ぶりにスポーツパフォーマンステストを実施。

プロアジリティ、スクエアステップ、片脚2連続ジャンプ、ジグザグラン、サイドプランクの5種目を測定しましたが、合宿中日でかなり疲れている状況下での測定にしては、多くの選手が概ね前回よりも良い数値を記録していました。

特に片脚2連続ジャンプの測定では、佐藤洋利選手が8.91m、宮崎円選手が8.87mを記録。他の選手数名も8m台を飛んでました。




更に凄かったのは、ジグザグラン。

ナショナルチーム選手を含め、ジグザグランの過去の最高記録は先日のSALOMONフィジカルトレーニングキャラバン@加美町で成田秀将選手がマークした15.57秒でしたが、新賢範選手が14.80秒、中澤和志選手が14.92秒と異次元の14秒台を記録。

15秒台が数人出始めると、チーム全員が「行ける!」雰囲気になり、その結果、16名中10名が15秒台を記録。

測定していたので、動画撮影出来ませんでしたが、全員がその場で動きを分析して、それをすぐにフィードバック出来る様になってきたことに、トレーニングサポートしているトレーナー本人がかなり驚きました。

午前中、本当にヘビーな環境でハードなトレーニングしたにも関わらず。
東洋大学スキー部、チーム全体のポテンシャルがかなり上がっている実感あります!

その後は"MENBO"を使って、スクワティング動作の精度を確認。
今回はいきなりダブル"MENBO"にチャレンジしてもらったのですが、これまた16名殆どの選手が苦も無くクリア!







その流れで、クローチング姿勢での連続スクワティング動作150回×3セット。

脚の筋疲労が生じてきた段階で Knee-In現象が出ると落ちてしまうので、落ちたらマイナス10回からリスタート。
パートナー同士でチェックし合いながらトレーニングしてもらいました。





最後の追い込みはフロッグジャンプ+インクラインプッシュアップのタバタ式HIIT(ハイインテンシティインターバルトレーニング)。
短時間ですが、かなり効いたと思います。





3日間の強化合宿の中、私のサポートは1日のみでしたが、本当に収穫の多い合宿でした。
みんなホントに暑い中、お疲れさんでした!

来月の菅平での強化合宿が本当に楽しみです。





| Biz.レポート | 22:31 | comments(0) | - |




CATEGORIES
SELECTED ENTRIES

Twitter:ezy_jp

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2014 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    飯島庸一 (11/07)
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    マキノ松本 (11/03)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    「M」 (03/10)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    Speed Flex (03/10)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    ezy (11/15)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    dmsjohn (11/10)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    Kakitani Akemi (12/12)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    こいけ (12/11)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    ezy (09/04)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    くまさん (09/03)
LINKS
PROFILE
    クリックで救える命がある。