S-CHALLENGE Bizlog

 
エスチャレンジ代表・フィジカルトレーナー飯島庸一の活動レポートのほか、ワークアウトやトレーニングに関するTips、コンディショニングワークショップやトレーニング講習会のご案内、フィットネストレンドなどをご紹介!
関根学園スキー部・新潟県選手権サポート@かぐら



通年でサポートしている関根学園スキー部の大会サポートをしてきました。新潟県選手権大会、いわゆるインターハイ予選です。

実は長いこと色々な大会のサポートをしてきましたが、予選のサポートは初めて。本選では、都道府県や学校の代表として選手達はスタートに立ち、レースに挑んでいきます。勿論、色々なプレッシャーを感じながら滑っていると思うのですが、予選はとても独特な雰囲気があることを初めて知りました。

順位、学校同士の戦い、チーム内の戦い...。

上手く言葉に表現出来ないのですが、予選は予選なりのピークコンディションテクニックが必要だな、と痛感しました。






今回のサポートでその難しさを痛烈に感じたのは、男子GSのレース。

この写真のIY選手は県の強化では無いのですが、1本目1位に。
勿論、この結果自体は彼の持っているポテンシャルがしっかり出せた結果であり、素晴らしいことなのですが、当然周囲の雑音が色々入る訳で2本目は大変身してしまい、守りの滑り。付近の選手達より2秒近く遅れてゴール。

1本目の貯金が十分にあったので、目標であったインターハイ出場は果たせたのですが、もっとスタートで違ったメンタルコントロールをして上げられたら、1本目の様な滑りが出来たのでは無いか、と大変反省しました。







チームとしては、念願の男子選手のインターハイ出場が2名決まり、女子は昨年もインターハイ出場しているN選手がGS・SL共に出場権を獲得しました。N選手はSLは2位に3秒以上も差を付けてのブッチギリの勝利。

残念ながら出場果たせなかった選手達の分まで、きっと本選でもしっかり結果を残してくれると思います。


| Biz.レポート | 22:34 | comments(0) | - |



日本体育協会公認アスレチックトレーナー研修会 2013


年に1回の日本体育協会公認アスレティックトレーナー研修会に参加してきました。
要項には以下の様な趣旨説明が。


アスレティックトレーナーの役割は、スポーツ選手の健康管理、傷害予防、スポーツ外傷・障害の救急処置、アスレティックリハビリテーション及び体力トレーニング、コンディショニングと非常に多岐にわたり、選手・コーチ・スポーツ ドクターなどのスポーツ現場あるいは様々な団体からレベルの高いアスレティックトレーナーが必要とされている。 既に資格を取得した者であっても、真に社会的評価が得られるためには、常に 最新の情報を得て自己研鑚を重ね、一層の資質向上に努めることが不可欠である。 そこで、アスレティックトレーナーのより一層の資質向上と指導体制づくりを 積極的に推進するため、公認アスレティックトレーナー研修会を開催する。


正直、この資格制度がスタートし、初期の研修会は内容も周知なものが多くて退屈気味だったので、数年に1回程度の参加でしたが、ここ数年は内容も充実していて大変勉強になります。

4年に1回の義務研修なのですが、スケジュールが合えばここ数年は必ず参加するようにしています。

今回の内容は以下の様なものでした。


■特別協賛社情報提供(30分)
□イオン飲料の摂取効果
■教育講演(80分)
□「アスリートの睡眠とパフォーマンス」講師:内田直先生(早稲田大学)
■ 講演(60分)
□「アンチドーピングに関する最新の動向」講師:土肥美智子先生(国立スポーツ科学センター)
■トピックス(120分)
□「第30回オリンピック競技大会(ロンドン)における医・科学サポート」
・バトミントン競技の医・科学サポート:森里友佳先生(日本バドミントン協会/エム・エス・マイスターL)
・マルチサポート・ハウスによる医・科学サポート:松田直樹先生(国立スポーツ科学センター)
・JOC本部による医・科学サポート:金岡恒治先生(早稲田大学)



写真や説明からみると、ロンドン五輪のサポートハウスは大変素晴らしいものでしたよ。松田先生曰く、ソチ冬季五輪でも「マルチサポート・ハウス」が準備されるとのこと。

マルチサポート・ハウスが使用出来る選手を1人でも多く、サポート出来る様に私も情報の新陳代謝を怠らずに、取り組んでいきたいと思います。

| Biz.レポート | 20:35 | comments(0) | - |



新春・宮園キャンプ@菅平 2013



私のプログラムサポートのクライアントさんである宮園さんから「オフだけではなく雪上でオリジナルキャンプを!」とご依頼頂いて、1泊2日で講習させて頂きました。

技術選にチャレンジしている宮園さんを始め、クラウン保持者や指導員資格保持者など、かなりレベルの高い皆さん11名が参加されました。

私の講習では、スキーに求められる身体の運動にフォーカスしてアドバイスさせて頂くので、多少技術レベルが違っても、技術志向が異なってもあまり関係無く、進めさせて頂きます。

こちらがリクエストした動きが、正しく出来るか否か。出来ない場合は、必ずフィジカル的な理由があり、それをクリアしないと、個々が求めている技術的な課題も消化出来ないと考えております。

スタートポジションに無線を置いておき、参加者の皆さんは順番に滑走。私は下で映像を撮影したりアドバイスさせて頂くパターンなので、通常の講習スタイルよりもかなり滑走本数が多く出来ます。

映像も累計147本撮影して、その場でフィードバックして頂いたので、2日間という短い期間でしたが、皆さんかなり動きが変わりました。




あとは、今回の講習を踏まえて、個々に目指している滑りの志向にマッチングさせて頂ければ良いと思います。

やはり雪上講習は楽しいですね。動きがみるみる変わっていくので。ずーっと立っているのは、少々大変ですが、とても楽しい時間を過ごせました。

久々にS-CHALLENGEの雪上ワークショップ、復活しようかな... ‘-)
参加者の皆様、お疲れさまでした!




| Biz.レポート | 22:57 | comments(0) | - |




CATEGORIES
SELECTED ENTRIES

Twitter:ezy_jp

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    飯島庸一 (11/07)
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    マキノ松本 (11/03)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    「M」 (03/10)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    Speed Flex (03/10)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    ezy (11/15)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    dmsjohn (11/10)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    Kakitani Akemi (12/12)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    こいけ (12/11)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    ezy (09/04)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    くまさん (09/03)
LINKS
PROFILE
    クリックで救える命がある。