S-CHALLENGE Bizlog

 
エスチャレンジ代表・フィジカルトレーナー飯島庸一の活動レポートのほか、ワークアウトやトレーニングに関するTips、コンディショニングワークショップやトレーニング講習会のご案内、フィットネストレンドなどをご紹介!
SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン @士別
 


2週間前の雫石会場からスタートした、SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン。今回は北海道・士別で7月24日から2泊3日で開催しました。

今回の日程は夏休み前だったり部活動が忙しいということで、少数の参加となりましたが、逆に人数が少ないことによって細かいサポートを行えたり、いつもはできないようなトレーニング内容をすることができました。

参加してくれた選手は小学6年〜中学2年の選手達でフィジカルレベルも大きな差が無かったので、少し予定していた内容を変更して、強化合宿の様な少しハードなトレーニングも行ったりしました。

また特に今回は基本ポジションのトレーニングをメインテーマとして、色々な片脚支持バランスや股関節の可動性を高めるトレーニング、更に動作イメージをカラダで具現化していく為のフィードバック方法なども併せて、レクチャーしました。

期間中は「ネガティブワード禁止」にしたりして、メンタル的にもタフな合宿にしましたが、選手達はきついトレーニングでも、笑顔で乗り越えてくれました。

次回の北海道でのフィジカルトレーニングキャラバンは10月6日〜8日、2泊3日で開催します。










| Biz.レポート | 15:46 | comments(0) | - |



北海学園札幌高校スキー部+日高高校スキー部・合同強化合宿@士別
 


毎年恒例の北海学園札幌高校スキー部の強化合宿。昨年から参加している日高高校スキー部4名も途中から加わり、計16名の選手達の強化を7月19日から22日の4日間、士別陸上競技場でサポートしました。

今回の強化合宿のテーマは、次の2つ。
・限界に挑む!
・短い時間で最大のパフォーマンスを発揮する

この強化合宿は「考えること」よりも、苦しさ辛さの中で、取り組んでいる姿勢を重要視してみました。

側から見ると根性トレーニングしている様に見えると思います。

メンタルな部分はまさに根性トレーニングを狙っていますが、昔の根性トレーニングとは異なり、脳科学や行動心理学の知見をベースにした「新しい根性トレーニング」は、最新トレーニングでもあります。

フィジカル面では動脈酸素濃度や運動中の心拍数をモニタリングしながら、強度コントロールしました。

強度コントロールが上手くできないと、ハードルが高すぎたり低すぎたりして、自分で追い込むことができないので、トレーナーからすると根性トレーニングって、難易度高いと思います。

期間中、大きな故障者を出すことなく、無事に終われたのは、選手達の集中力が最後まで持続していたこと、そして二人の監督の適切な選手管理の賜物です。

選手の皆はこれからが夏の始まり、
自己と向き合って頑張ろう!










締めの写真は、やはり日高のヤンキー先生こと前田監督。



| Biz.レポート | 20:08 | comments(0) | - |



茨木高校トレーニング講習会@大阪
 


雫石から1100km程移動して、大阪にやって来ました。今日は茨木高校でスキー部+ラグビー部+陸上部合同のトレーニング講習会。

「関節の可動域特性やハムストリングスの使い方について説明して欲しい」というリクエストを頂いていたので、3つの競技の特性を加味しながらレクチャーさせて頂きました。

茨木高校は大阪ではトップクラスの進学校でありながら、部活動参加率90%以上という、凄い学校なんです。

この講習会に参加していた生徒さん達もかなりアクティブな雰囲気で、こちらもとても楽しく講習させて頂きました。

しかし、大阪は生徒さん達の熱気も合間って、大変暑かったです!





| Biz.レポート | 19:56 | comments(0) | - |



SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @雫石
 


今年からSALOMONではアルペンスキージュニア選手育成プログラムの一環として、フィジカルトレーニングキャラバンを企画、この雫石会場がキャラバン最初の地となりました。

私飯島はこのSALOMONフィジカルトレーニングキャラバンのプログラム監修と全日程をサポート致します。

この雫石会場には夏休み前にも関わらず、小学生〜中学生選手23名が、北は青森、西は富山から参加してくれました。ありがとう!

このキャラバンではスキー選手に必要なカラダの能力を判定する「SALOMON パフォーマンステスト」を実施して、フレキシビリティ、ファンクショナルムーブメント、アジリティ、キネティックチェーン、モーションシーケンス、エアロビックパワーなどのフィジカルパフォーマンスを各年代&男女別の指標と照らし合わせて、今後必要なトレーニングの方向性を明らかにしていきます。

テスト後は、テストの結果を踏まえた上での、これから秋に向けて必要なトレーニングを集中的に実施。

特に今回はペアトレーニングを多くして、お互いにフォームを分析する能力も同時に高めてもらう様に、スキー動作に関連したファンクショナルムーブメントのトレーニングでは、携帯電話のカメラ&ムービーを活用したリアルタイルフィードバックを沢山行いました。

次のキャラバンは再来週、北海道士別で行います。(詳しい案内、参加の問い合わせはこちら

参加選手・保護者の皆さん、関係コーチ&SALOMONスタッフの皆さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。











| Biz.レポート | 16:53 | comments(0) | - |



大瀧徹也+飯島庸一フィジカルトレーニングセミナー 2012 #4 @ICIアースプラザ
 


今回のフィジカルトレーニングセミナーのテーマは「股関節を「深」から鍛える!」

股関節のインナーマッスルについて、機能から使われ方、筋バランスや自宅でもできる、お手軽筋トレやストレッチなどをご紹介。

インナーマッスルって、表層には無いので意識がしにくく、インナーマッスルをトレーニングしているつもりが、アウターマッスルに効いてしまう、ということが起きやすい。

小さい筋肉が多いけど、それぞれの役割は大きいのです。

ストレッチでは普段あまりしないポーズが多く、ターゲットポイント以外の筋肉が悲鳴をあげてしまった方も。

前期の開催は今日で終了。 後期は8月中旬から計4回を予定しています。開催要項は日程が確定しましたら、順次UPしますので、宜しくお願いします。






| Biz.レポート | 21:53 | comments(0) | - |



関根学園高校スキー部トレーニングサポート 2012 #2 @上越高田
 


今季2回目の関根学園高校スキー部のトレーニングサポート。

何と来週から部の合宿としてヨーロッパ遠征に行くとの事で、今回のトレーニングサポートでは、春からの現在までのトレーニングの進捗状況の確認と、遠征の時に行うトレーニングプログラムの内容の確認を中心に行いました。

この時期にヨーロッパ遠征に行けるなんて、羨ましいですよね。

ベーシックエクササイズ中心の合宿になると思いますが、しっかり滑り込んで基本ポジションのレベルを高めて欲しいと思います。






| Biz.レポート | 23:13 | comments(0) | - |



日本女子体育大学スキー部トレーニングサポート@烏山
 


今季2回目の日本女子体育大学スキー部トレーニングサポート。今日はスキーヤーに求められるフィジカルトレーニングの説明からスタート。

約90分ほどポジションや体軸などの基本定義を解説し、過去にサポートしてきた選手達の動作分析や世界で活躍している選手の滑りの映像なども織り交ぜて、オフシーズンのトレーニングに求められる機能的動作について理解を深めてもらいました。

その後に、いくつかのアジリティーエクササイズを行ってもらいましたが、動き方の整理が出来た事もあり、更に良いポジションで動ける様になったと思います。

あと2週間ちょっとで自主トレ期間に入るそうなので、個々にレベルUPをしてもらう様に新しくトレーニングプログラムを更新していきます。

次回皆に会うのは8月の夏合宿。
更にインパクトある集合写真の構図、期待してますよ(笑
(本当に載せていいんかな、女子大生達?)












| Biz.レポート | 23:12 | comments(0) | - |



SALOMONレーシングチーム強化合宿 2012 #1 @白馬五竜


SALOMONレーシングチームは、中長期的に徹底的なボトムアップのためのプログラムを企画していて、今回白馬にある株式会社スリーボンドの保養所をベースに、ソチ冬季五輪の次のオリンピックを見据えた強化をスタート、私はフィジカル面の総合的な強化を担当させて頂きました。

SALOMONレーシングチームは今季よりスリーボンド社から「ジュニア・キッズアルペン選手育成プロジェクト」で、多方面からサポートして頂くことになっています。

今回は普段出来ないトレーニングやアクティビティを体験・経験してもらうこともプログラムの1つとして盛り込んでいたので、地元白馬のコーチや選手に色々なアクティビティの予約・手配もして頂き、天候が悪くても最高のトレーニング環境を使えて、順調にプログラムを消化することが出来ました。

長野五輪のクロスカントリーコースでのラントレーニングでは、単なるエアロビックトレーニングということではなく、クロカンコース特有のアップダウンをどうやってカラダを使い走るのが効率が良いのか、目線・上体の角度・足裏の荷重位置・腕の振り・ストライド・コース取りetc.、様々な側面から選手の得意不得意を自ら認識し、改善していく様なトレーニングも行いました。

下半身に比べ、上半身の筋力が欧米選手と比べて体重比で低い数値の選手が多いので、ボルダリングも実施。

上半身の強さは、スタートダッシュに直結します。昨シーズン、特にGSにおいて、2旗門目までのタイム計測や動作分析なども行った結果、差が出る選手は1秒以上タイムを縮めることが判っています。

上半身の強化をすれば、スタートから2旗門目まで更にコンマ数秒を加算出来るはずで、ミスをしなければゴール時点で2秒以上の差を生み出すことが想像出来ます。

また今回は社会人選手から小学生まで、幅広い年代の選手がいたので、「カラダを作るトレーニング」の中にも、「カラダを使うトレーニング」の要素をなるべく盛り込んでみました。

次回は9月に2泊3日、再び白馬五竜にて行う予定です。









| Biz.レポート | 22:52 | comments(0) | - |




CATEGORIES
SELECTED ENTRIES

Twitter:ezy_jp

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2012 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    飯島庸一 (11/07)
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    マキノ松本 (11/03)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    「M」 (03/10)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    Speed Flex (03/10)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    ezy (11/15)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    dmsjohn (11/10)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    Kakitani Akemi (12/12)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    こいけ (12/11)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    ezy (09/04)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    くまさん (09/03)
LINKS
PROFILE
    クリックで救える命がある。