S-CHALLENGE Bizlog

 
エスチャレンジ代表・フィジカルトレーナー飯島庸一の活動レポートのほか、ワークアウトやトレーニングに関するTips、コンディショニングワークショップやトレーニング講習会のご案内、フィットネストレンドなどをご紹介!
S-CHALLENGE コンディショニングワークショップ 90th.(東京・多摩市)
いよいよ90回の大台にのったエスチャレンジコンディショニングワークショップ。 今回もウェルサンピア多摩に集合、スタジオでストレッチを念入りに行い、そして今回は斜面でのポジションコントロールトレーニングなので、すぐ前の広大な多摩公園に移動して、トレーニングを行いました。



今回のレクチャーで強調してお伝えしたのは、「常に動けるポジションにいること」。動けるポジションというのは、前にも上にも左右にも動ける体勢、ということで、専門用語では「ファンダメンタルポジション」と言います。スキーではターンの切り替えの際の中間姿勢を「ニュートラルポジション」と言い、やはり次の動作がしやすいポジションをつくることが求められますが、ほぼ同じ意味です。

例えば片斜面で左右の連続ステップ動作を行った場合、動作に安定感・洗練された動きを感じるのは、右から左、あるいは左から右に切り替える場面で必ずファンダメンタルポジションを取れるか否かの差です。

丁度ここ2回のSチャレ・メルマガでスピードトレーニングの話をしていますが、動けるポジションにいることが素早く動く・反応するための大切な要素であり、いくら筋スピードを高めてもポジションが悪いと動けないのです。

今回はあまり多方向に動くトレーニングではなく、シンプルに1〜2方向へのトレーニングを中心に行いました。

次回のコンディショニングワークショップは引き続き「斜面でのポジションコントロール2」ということで、今回の復習トレーニングを入れながら、少し運動方向を多方向にしていきます。エスチャレンジのオフシーズン最後のワークショップになるので、スキーのシミュレーショントレーニングも加えながら展開していきます。
| Biz.レポート | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |



クオリティセブン コンディショニングワークショップ
今回で3回目くらいでしょうか。横尾望校長主催のクオリティセブン・コンディショニングワークショップの講師を務めさせて頂きました。

もの凄く天気が良くて、まさに秋晴れ。
集合時には少し肌寒さを感じたものの、講習開始頃には陽射しの下で動けば汗ばむ陽気に。



そんな最高の天気の中、横尾校長からのリクエストは、雪上生活でのストレッチの重要性の説明と具体的に、オフシーズンのストレッチとどう違うのか、また雪上から戻ってきた時に行うストレッチの解説および具体的な内容。そして斜面でのポジショニングを普段の生活の中でどう意識してトレーニングしていくか、ということでした。

まさにアーバンスキーヤーに求められる内容ですね。
ストレッチに関しては、特にスキー場に行く前にしておかなければ行けないストレッチ、雪上でも出来るストレッチ、滑る前に行うストレッチなど、状況設定とその必要性の理由をこまかく説明させて頂きました。

1つ例に出せば、足関節。ブーツ履いたらストレッチ出来ない訳ですから、雪上に行く前に必ずやらないといけいないストレッチです。足首の底屈・背屈の可動性は前後ポジションやコブ斜面のパフォーマンスに大きく影響してきます。

カラダの使い方を調整するだけで、雪上でのパフォーマンスを高める手段は沢山あるのに、どうしてもシーズン近づくと用具の方に眼が向いてしまいがち。シーズン間近だからこそ、よりカラダの調整に毎日10分でも時間を割くようにして頂ければ、もっと滑ることが楽しめるのに....、ということを参加者の皆さんにはお伝えしてきました。

是非継続して頂きたいですね。
| Biz.レポート | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) |



大東文化大学スキー部 トレーニングサポート(埼玉県・東松山)
今季5回目のトレーニングサポートを行いに、大東文化大学に行ってきました。 先週はフィールドトレーニングを中心にフォームチェックを行ったので、今回はストレングスやスタビライゼーション、バランスボールを使用したボディコアトレーニングなどのトレーニングフォームのチェックを行いました。



春から比べて、かなり色々なエクササイズを消化してきているので、ハードなミドルパワーが含まれたウエイトトレーニングでもしっかり最後までこなせる力がついてきて、良い感じでみんなフィジカルアップしているな、という実感を得ました。

またスタビライゼーションやバランスボールを使用したボディコアエクササイズでも、個々にまだまだ細かい部分の修正しなければならない課題はあるものの、上級生はともかく下級生たちもフォームが安定してきていました。

雪上トレーニングに入るまで、2ヶ月切ったので、ただきついトレーニングをするのではなく、培ったフィジカルをどう雪上のスキルに活かすようにしていくか、「能力のコンバージョン(変換)」を強く意識してトレーニングしていく時期なので、今回の様に特にスタビライゼーションやバランスボールでのトレーニングではバディを組んで、お互いにフォームチェックしあい、またデジカメ・ビデオで撮影して、なるべくその場でフィードバックして、感覚野と運動野のリンクの精度を高めていくことを目指して、トレーニングに励んでいって下さい。



あとはもっと片足支持バランスのトレーニング(片足での斜面・階段・バランスディスクなどのトレーニング)を多く消化してもらえると、外足荷重ポジションの安定化に繋がりますので、今後の課題として追加して取り組んで欲しいと思います。

何人かには12月の道東シリーズで、多くは年明けた後、国体本戦で会えたらな、と思います。今シーズンのみんなの活躍、楽しみにしていますので、さらに精進して下さい!
| Biz.レポート | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |



RID+IWAYA コンディショニング講習会
今日は名古屋のチューンナップショップRIDさんと岩谷高峰コーチ主催のコンディショニング講習会のトレーニング講師として、今回の講習会の会場となった名古屋の名城大学附属高校にお邪魔してきました。



こちらの高校は凄いんです。高校なのに、8階建て、内部には無線ランが設置された大講義室を始め、エスカレーターあり、エレベーターあり...。スーパーサイエンス学科というのもあり、凄い高校です。

さて、肝心の講習会の方ですが、岩谷コーチと事前に軽く打ち合わせた結果、私の掲げたテーマは「片足支持バランスの向上」。最初にドローインでポジショニングを良くするために、体幹の使い方のトレーニングを行い、その後に特にクロス軸を使った片足支持コントロール能力を高めるためのトレーニングバリエーションを色々と行いました。

クロス軸での片足支持ですから、股関節自体は外転状態を保持して荷重する訳ですが、片足支持の場合、膝が内向しやすいので、支持足と反対の骨盤が少し(1-2度)外向させることがポイントになりますが、どうしても大腿の内旋を保持することが難しい。

日常生活では前後・左右・上下動作は多くありますが、捻り動作は殆どないので、この時期に捻り動作を鍛えていくことは、スキーヤーのオフシーズントレーニングとして非常に重要になります。

今回の講習会でもグライディングディスクを使用して、捻り動作を伴った片足支持トレーニングを色々なバリエーションを混ぜて行いました。



晩夏の様な気候の中で、皆さん一生懸命に汗を流して取り組まれていました!

今回もRID阿部店長、岩谷さんを始めスタッフの皆さん。そして清澤選手、お疲れ様でした!
| Biz.レポート | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) |



大東文化大学スキー部 トレーニングサポート(埼玉県・東松山)
秋期1回目の大東文化大学スキー部のチームトレーニングサポートに行ってきました。 



久しぶりにチームの面々に会って、プログラムサポートで配信しているトレーニングプログラムのエクササイズや今の時期に必要なトレーニングに関するフォームチェックやアドバイスを行ったのですが、夏前に比べてとても前後方向のポジション、とくに上体の前傾角度の保持能力が上がっているのを感じました。

かなり夏にみんな頑張って+考えてトレーニングしていた成果かな、と。

慣れないトレーニングだと、少し戸惑う部分もありましたが、概ね良い感じで仕上がっているかな、という感触です。



トレーニング最後にはチームみんなで、タグラグビーを行いました。私、飯島も一緒に混ぜて頂き、気持ちの良い汗を流すことが出来ました!

次回はまた来週に大学にお邪魔して、斜面でのポジションコントロールのチェックやウエイトトレーニングフォームのチェックを中心にサポートする予定です。

次回も頑張っていきましょう。
| Biz.レポート | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) |




CATEGORIES
SELECTED ENTRIES

Twitter:ezy_jp

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2009 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    飯島庸一 (11/07)
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    マキノ松本 (11/03)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    「M」 (03/10)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    Speed Flex (03/10)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    ezy (11/15)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    dmsjohn (11/10)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    Kakitani Akemi (12/12)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    こいけ (12/11)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    ezy (09/04)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    くまさん (09/03)
LINKS
PROFILE
    クリックで救える命がある。