S-CHALLENGE Bizlog

 
エスチャレンジ代表・フィジカルトレーナー飯島庸一の活動レポートのほか、ワークアウトやトレーニングに関するTips、コンディショニングワークショップやトレーニング講習会のご案内、フィットネストレンドなどをご紹介!
山口県スキー連盟 コンディショニング強化合宿(山口県・十種ヶ峰)
久しぶりの西日本でのトレーニングサポート、暑かったです!

9月26〜27日に山口県スキー連盟のコンディショニング強化合宿を島根県との県境にある十種ヶ峰スキー場にて行いました。私は山口県スキー連盟のサポートは過去に数回うかがっていますが、こちらのスキー場は初めてで、聞くと山口県唯一のスキー場とのこと。

夏場はオートキャンプ場となっていて、山を散策されている方や、パラグライダーされている方を見かけました。



強化合宿は県内の小学生〜地元コーチまで、幅広い年齢層だったのと、スキー場という環境だったので、斜面での片足支持能力のトレーニングをメインテーマにして、カラダを使うトレーニングに絞って行いました。

スキー場なので、標高はあるはずですが、とにかく季節外れの暑さで、小休止をこまめにとりながらの講習となりました。

トレーニングの最後にはタグラグビーを行ったのですが、山口県では結構盛んらしく、小学生達も大体ルールを把握しているのには、少し驚きました。

タグラグビーはバスケやサッカーの様にダイレクトコンタクトが無いので、ケガの発生率が低いのと、横へのステップが非常に多いので、スキーヤーのオフトレとしては最高のボールゲームなのですが、色々な地域にお邪魔して聞きますが、知らない方が多いのです。

現役(?)ラガーマンの井○コーチが、大活躍していましたね!

今回も地元コーチ+父兄の皆様には色々ご馳走になり、ありがとうございました。
| Biz.レポート | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) |



岐阜県スキー連盟 強化指定選手・強化合宿サポート(岐阜県・高山)
今回で今年3回目の岐阜県スキー連盟・強化指定選手のコンディショニング強化合宿。前回同様に高山市にて9月18日〜21日まで、トレーニングサポートしてきました。



今回は夏前に行ったフィールドテストを再度行い、トレーニング成果の確認・課題の明確化をメインとして、初日には資料映像を見ながら、動作分析のポイントをチェックして、サイドステップやフロントジャンプなどの動作を選手同士でチェック。



さらに2日目以降は、3000m〜6000mの心拍強度を変えたペース走や、レペテーションなどによるエアロビックトレーニング、200m+200m×10setのショットガンダッシュ、斜面でのポジションコントロール、斜面でのボールキャッチ、片足支持バランスのトレーニング、左右のステッピングなどのトレーニングを多く行いました。



期間中、最高の天気で、地元県連のコーチの皆さんのトレーニング環境のセッティングも完璧で、選手達は苦しいトレーニングでも、笑顔を浮かべながらトレーニングしていました。

今回は特に苦しいトレーニングの中で、いかに楽しむか、その様になるためのメンタル的なアドバイスもさせて頂き、特に高校生達は今の環境をいかに頼みながらトレーニング出来るかを、模索し、少しずつ実践していけていることに、選手達の成長を感じることが出来ました。

トレーニング情報のインプットも重要ですが、選手同士でフォームチェックしたり、トレーニングの内容を教え合う「アウトプット能力」を高めることが、競技パフォーマンスにもつながり、個人スポーツだけど、チームでトレーニングする意味やトレーニング効果をより感じることが出来ると思うので、引き続き各所属チームで実践して欲しいな、と思います。

次回は今季最後の強化合宿が11月上旬に行われます。

また選手・コーチの皆さんとお会い出来るのを楽しみにしています!
| Biz.レポート | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) |



S-CHALLENGE コンディショニングワークショップ 89th.(東京・多摩市)
今回のコンディショニングワークショップのテーマは「脚の内外旋動作のパフォーマンスを高める機能的トレーニング」。

最初の1時間超の時間を使って、脚の内旋・外旋に関係する筋肉の説明やその特性を知って頂いてから、関係する部位の「筋に対するストレッチ」「関節に対するストレッチ」を細かく行いました。

特に脚の内旋・外旋動作はショートターンのパフォーマンスに直結するため、左右差や一般的な可動域との差をチェックすると、かなりの確立で滑りの欠点とリンクしていることに、皆さん驚かれていました。

仮に可動域が十分であったとしても、動きの中で内旋・外旋動作が適切に行われていないと、代償動作で Knee in(膝だけ内側に入れる動き)動作が現れてしまい、膝の内側側副靱帯や外半月板を痛めたりしやすくなるので、この辺もチェックしていきました。



ちょっと時間が足りず、あまりアクティブなトレーニングまでは踏み込めなかったのですが、グライディングディスクを利用したり、片足支持でのコントロールトレーニングなどを行いながら、捻りに捻ったワークショップとなりました。

参加者の皆さん、お疲れ様でした!
| Biz.レポート | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) |



JWSC・スノーボードチーム強化合宿(新潟県・妙高)
9月7日〜9日の3日間、妙高市でJWSC(全日本ウインタースポーツ専門学校)のスノーボードチームの強化合宿のコーチングを行ってきました。JWSCが開校以来、ほぼ毎年9月始めの強化合宿のサポートをしていますが、今年の選手達のレベルは非常に高かったです。



彼らはJWSCの中でも技術・体力はもちろん、将来プロを目指しているのですが、ここ数年特に全体のモチベーションが上がってきているのを感じています。JWSCの先生方の指導の積み重ね、学校のバックアップ体制の成果が出来ている感じです。

今回頂いたリクエストのメインは「基本動作の洗練」がまずメインにあったので、初日から2日の午前中にかけては体幹の使い方やポジションコントロールの地味なトレーニングをメインに行いました。



スノーボードの場合、両足のスタンスが変わらないので、バランスが乱れるとなかなかリカバリーが難しい。だからそこ左右の脚のバランスコントロール能力の差を自覚し、片足での体重支持能力を高めることで、両足でバランスコントロール出来るスペースをより広げることが出来るわけで、平地でのトレーニングに始まり、斜面での応用トレーニングへと段階的に強度・難易度を上げてトレーニングしていきました。

最初はやはりかなり片足に頼ったバランスコントロールを無意識にしてしまっていましたが、色々なトレーニングバリエーションの中で、徐々に対応幅が広がってきていた様に思いました。

そして、強化合宿なのでハードトレーニングもかなり行いました。

本当に今年の選手達のモチベーションレベルが非常に高く、私としても今から今シーズンの彼らの活躍が非常に楽しみです。
| Biz.レポート | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) |



東京都スキー連盟・フィットネスキャンプ(長野県・菅平)
9月5〜6日に長野県・菅平高原で東京都スキー連盟主催のフィットネスキャンプが開催され、講師ということで、私飯島と金子トレーナーの2人で参加いたしました。



この都連主催の行事は、今回で3年目。
過去2回は都内で日帰り形式の講習でしたが、今回は初めて都心を離れ、宿泊形式の講習会となりました。

先日開催した全日本チルドレン合宿と同じ様に、ダボスの丘に登って、スキー場の斜面を使ってのポジションコントロールトレーニングや腰の内外向を意識したターンポジショントレーニングなどを集中的にレクチャーしました。天気も予想していたよりも、かなり快適で清々しい気候でトレーニング出来ました。



講習参加者は都連公認のスキークラブに所属する指導員・準指導員の皆さん。技術レベルが高いので、頂く質問・疑問のレベルも高い。

ただ、斜度が少し増えたり、運動方向が2方向から3方向に変わったり、運動規制が加わって、条件設定のレベルが上がると、エラーモーションが増えていく方が多くなりました。これは基本動作の洗練度合いの差が原因なので、シーズンに向かって、なるべく沢山基本ポジションのトレーニングをしていくことで解決出来ます。

基本動作のレベルアップが全ての技術向上のベースになりますので、シーズンまでのオフトレの中で少しずつでも継続して取り組んで頂けたら嬉しいです。

参加者の皆さん、タイトなスケジュールでお疲れ様でした!
| Biz.レポート | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) |




CATEGORIES
SELECTED ENTRIES

Twitter:ezy_jp

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2009 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    飯島庸一 (11/07)
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    マキノ松本 (11/03)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    「M」 (03/10)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    Speed Flex (03/10)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    ezy (11/15)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    dmsjohn (11/10)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    Kakitani Akemi (12/12)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    こいけ (12/11)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    ezy (09/04)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    くまさん (09/03)
LINKS
PROFILE
    クリックで救える命がある。