S-CHALLENGE Bizlog

 
エスチャレンジ代表・フィジカルトレーナー飯島庸一の活動レポートのほか、ワークアウトやトレーニングに関するTips、コンディショニングワークショップやトレーニング講習会のご案内、フィットネストレンドなどをご紹介!
S-CHALLENGE コンディショニングワークショップ 87th.(東京・多摩市)
今季1回目のワークショップ。テーマは「スピードクイックネス」。単なる速い動作のトレーニングではなく、雪上のパフォーマンスにリンクするために、正確性を重視したプログラムでした。



クイックネスの能力を高めるためには「左右の片脚支持バランス能力を高める」「眼から情報を読み取り、筋肉を動かすまでの回路を沢山養う」「筋自体の機能性を高める」という3つがあります。

一般的に速い動きというのは3番目のイメージが強いと思いますが、特にこの春か夏にかけては、「左右の片脚支持バランス能力を高める」「眼から情報を読み取り、筋肉を動かすまでの回路を沢山養う」の2つをしっかりトレーニングすることが大切です。

カラダのアライメントがしっかり調整出来ていれば、、「左右の片脚支持バランス能力を高める」は問題ないのですが、難しいのは「眼から情報を読み取り、筋肉を動かすまでの回路を沢山養う」。

どうしても、速い動きのトレーニングをするときに、動きの速さを意識するあまり動作がコンパクトになったり、動かす筋肉群が特定の筋肉(脳からの指令を送りやすい筋)が沢山使われてしまいます。意識しやすい筋、例えば大腿で言えば前側の大腿四頭筋の方が通常は意識しやすく、ハムストリング(後面)の方が意識しにくいので、速い動作になるとハムストリングが使われにくくなってしまいます。

今回の講習ではあまりこまかいことまでは説明しませんでしたが、ハムストリングが使いやすい姿勢の保持を最優先にアドバイスさせて頂くことにより、動きやすさを理解して頂けたと思います。

今回は色々諸事情で直前キャンセルの方が相次ぎ、参加者の方はエクササイズのインターバルが早くてかなり疲れましたね。大変ご苦労さまでした。



次回のワークショップはグライディングディスクを使ったトレーニング。普段の生活では使いにくい、だけど雪上パフォーマンスを上げるためには非常に重要な股関節の深部筋群や内転筋群にはかなり効きますよ。お申込はお早めに!
| Biz.レポート | 10:55 | - | - |



大東文化大学スキー部 トレーニングサポート(埼玉県・東松山)
今回が前期最後のチームトレーニングサポート。今日は更新したトレーニングプログラムにあるウエイトトレーニングと体幹トレーニングのトレーニングフォームのチェックを中心にサポートしました。



ウエイトトレーニングのフォームは個々の経験の差はあるものの、みんなかなりレベルが上がってきていて、良い形で取り組んでいる姿を確認することが出来ました。

ただ気になったのはフロントボックスジャンプとリアボックスジャンプの際の重心移動。なかなか前後に重心を移動することが出来ない選手は、後傾姿勢になってしまったり、上体がかぶる動作が目につきました。重心をしっかり動かすことが出来るかどうかは、スキーの走りに非常に関係してきます。

板の上にただ乗ってバランスを保持しているだけで滑走しているのか、自分からカラダを動かして積極的にフォールラインに絡んだ動作が出来るか。

新しい動きを覚える時は、自分のやりやすい動きや感覚に頼ってトレーニングしては進歩は少ないので、なるべく色々な動き方や感覚を試しながらトレーニング出来ると、新しい動きを覚えやすくなります。
| Biz.レポート | 20:46 | - | - |



コンディショニングワークショップ88th.募集開始!
7月19日開催のコンディショニングワークショップ88th.の募集を開始しました。
テーマは「グライディングディスクトレーニング」
滑る感覚が楽しめるグライディングディスクを使って、「滑る」という感覚を楽しみながら、基本的なポジションコントロールトレーニングから、バランス能力を高めるためのプログラムを行います。
http://www.s-challenge.com/service/wsp_index.htm
| Biz.レポート | 12:19 | - | - |



コンディショニングワークショップ87th.募集締切
コンディショニングワークショップ87th.の募集を締め切りました。
参加お申込された方には「ワークショップ開催のご案内」メールを送信させて頂きました。未達の方はご一報下さい。
| Biz.レポート | 11:15 | - | - |



大東文化大学スキー部 トレーニングサポート(埼玉県・東松山)
今日で今季3回目のトレーニングサポート。2回はウエイトトレーニングのフォームチェックや実際のトレーニングシーズンでのトレーニングテクニックの指導を行いましたが、今回は提供しているプログラムに掲載してあるフィールドトレーニングのフォームチェックやチェックポイントの解説を中心に行いました。

みな全体的に動きは悪くないものの、細かいところの意識がまだ足りない、という感じ。アルペンスキーは1/100秒を競う競技ながらこそ、神経細胞レベルまで意識を持つようなつもりでトレーニングしていけると、もっと効果が得られので、各エクササイズの前にどこの筋を使うのか、どういう動きを意識するのかイメージしてトレーニングするようにアドバイスしました。

またクイックネスにしてもアジリティにしても、少しずつトレーニング負荷を上げていくことで、より高いレベルのトレーニング効果を得られるので(これを漸進性の原則といいます)、動作規制を加えたり、ビデオチェックを入れたり、ボールパスなどのバリエーションを増やしたり、動きの幅を変えたり、同じリズムから可変リズムに変えたり、とバリエーションを伝授。

こういう小さな工夫がトレーニングのマンネリ化を予防し、モチベーションを常にキープすることが出来ます。これ、トレーニングで凄く大切なことです。

また来週も体育館でフィールドトレーニングですので、頑張りましょう!
| Biz.レポート | 20:48 | - | - |



SALOMON オフトレキャンプ(滋賀県・マキノ高原)
サロモンチーム・西澤コーチの率いる侍レーサーズを始め、関西地区の多くのジュニア選手が集まって、オフトレキャンプが滋賀県・マキノ高原で開催されました。私は人生初の滋賀滞在となりましたが、琵琶湖湖畔には非常にオフトレに恵まれたアクティビティ施設があり、素晴らしい環境でびっくりしました。



また以前から関西地区の皆さんは非常にスキーに対して情熱をもって取り組まれていて、選手は60名弱、コーチや父兄は30名以上の皆さんが参加され、2日間の短い日程でしたが、とても素晴らしいキャンプに参加することが出来ました。

地元コーチの松本さんはじめ、西澤コーチにも色々お世話になりました。
ありがとうございました。

次回の企画、楽しみにしています。
| Biz.レポート | 14:38 | - | - |



大東文化大学スキー部 トレーニングサポート(埼玉県・東松山)
昨年に引き続き、大東文化大学スキー部のプログラムサポートの依頼を受けました。今年は特に実際のトレーニングサポートを増やして欲しい、というリクエストがあり、5月から毎週大東文化大学のトレーニングルームにてウエイトトレーニングのフォームチェックやトレーニング理論などの指導を行っています。



こちらのトレーニングジムは本当に大体のものはあるので、非常にトレーニングがしやすいし、とても素晴らしい環境で羨ましい限りですね。 選手の皆さんは非常にモチベーションが高く、しっかりとトレーニングに取り組んでいます。

夏までこの現地トレーニングサポートが続きますので、継続して頑張っていきましょう!
| Biz.レポート | 14:32 | - | - |



S-CHALLENGE コンディショニングワークショップ87th.募集開始!
2009年度もコンディショニングワークショップを企画しました。今年の1回目は「スピードクイックネス」をテーマに行います。詳細・応募はこちら
| Biz.レポート | 15:31 | - | - |




CATEGORIES
SELECTED ENTRIES

Twitter:ezy_jp

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2009 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    飯島庸一 (11/07)
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    マキノ松本 (11/03)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    「M」 (03/10)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    Speed Flex (03/10)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    ezy (11/15)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    dmsjohn (11/10)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    Kakitani Akemi (12/12)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    こいけ (12/11)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    ezy (09/04)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    くまさん (09/03)
LINKS
PROFILE
    クリックで救える命がある。