S-CHALLENGE Bizlog

 
エスチャレンジ代表・フィジカルトレーナー飯島庸一の活動レポートのほか、ワークアウトやトレーニングに関するTips、コンディショニングワークショップやトレーニング講習会のご案内、フィットネストレンドなどをご紹介!
山口県スキー連盟 コンディショニング強化合宿 2(山口県・宇部)
 
今年2回目の山口県訪問になりました。 今回は天候にも恵まれて、また県連スタッフの事前準備によっ て、セミナーセンター・ゆららの浜ととても良いトレーニング環境をセッティングして頂いて、非常に効率的に講習を進めることが出来ました。

今回のコンディショニング強化合宿には競技選手だけではなく、教育部の方からも参加者がいらして、皆さんの上手くなりたい、強い選手を育成したいという想いがヒシヒシと伝わってきました。

昨年は全国中学で2位になった選手を輩出した山口県スキー連盟、今年も各全国大会での入賞を目指して皆さん一生懸命トレーニングに励んでいました。








| Biz.レポート | 15:35 | - | - |



早稲田大学スキー部 コンディショニング強化合宿 5(長野・菅平)
 
今回は菅平高原で早稲田大学スキー部のコンディショニング強化合宿を2泊3日のスケジュールで行いました。 菅平には早稲田大学のセミナーハウスがあって、今回はそこに宿泊させてもらいましたが、非常に雰囲気のあるとてもキレイな宿泊施設でした。

トレーニングはダボスの丘まで徒歩で登って、斜面を利用したフィールドトレーニングやシミュレーショントレーニングを、またセミナーハウス前の早稲田大学専用ラグビーグランドでは、クイックネスや複合的な動作を交えたミドルパワートレーニングも行いました。

この合宿で今季の早稲田大学スキー部のトレーニングサポートは終了です。皆体力的なものは勿論ですが、動作の正確性が向上し、非常に動作中のバランスも良くなったと思います。 引き続きシーズンまで個々の課題と向き合ってトレーニングに励んでもらえたらと思います。

合宿期間中は天気は良かったのですが、高原の気候なので朝晩は肌寒く、今季初息が白くなったのが見れて、早くも冬の訪れを少し感じました。










| Biz.レポート | 16:41 | - | - |



コンディショニングワークショップ 84th.(東京・多摩市)
 
今回も満員のご来場頂き、ありがとうございました。
今回のコンディショニングワークショップのトレーニングテーマは「スキーヤーのためのコンプリートワークアウト」。

コンプリートというのは「完全な」という意味なのですが、スキーヤーに必要なトレーニング要素を幅広く盛り込み、特にスキー運動の特殊性にも挙げられる「多方向の動作の中でのファンダメンタルポジション(どの方向にでも素早く動けるポジション)の獲得」をメインテーマに、クイックネス・バランスボールを使用したボディコアエクササイズなど、この時期に必要なスキーヤー向けのトレーニングバリエーションを展開しました。

「頭とカラダがついていかない!」という悲鳴(?)もチラホラありましたが、皆さん笑顔で汗を流されていました。







| Biz.レポート | 15:04 | - | - |



都立鷺宮高校バスケットボール部 トレーニング講習会(東京都・鷺宮)
 
東京都スキー連盟の講習会での関係から都連の専門委員でもあり、都立鷺宮高校バスケットボール部・女子チーム監督の内藤先生からのリクエストで、バスケ部員達に対するトレーニング講習会を行いました。

内藤先生からのリクエストはすばりミドルパワーの養成方法。 当然1日で養成させるトレーニング要素では無いので、講習させて頂く方としては非常に難しいテーマなのですが、まず午前中はミドルパワーを養成するために必要となる間接因子をます説明させて頂き、その効果的な向上方法などをレクチャーさせて頂きました。

午後はダイレクトなミドルパワーのトレーニングの実施方法について、実践も交えて講習させて頂きました。 チームスポーツを講習するのは久しぶりですが、みな非常に積極的に課題に取り組んでいて、挨拶もしっかり出来るし、本当に気持ちの良い選手達でした。

是非、普段のトレーニングに少しでも活かして、チームのパフォーマンス向上に役立ってくれたら嬉しいですね。







| Biz.レポート | 14:49 | - | - |



岐阜県スキー連盟 チルドレン強化チームサポート 3(岐阜・高山市)
 
今季3回目の岐阜県連のコンディショニング強化合宿に行ってきました。 

春から定期的にトレーニングプログラムも提供していますが、そろそろ個々に取り組み具合の差がトレーニングフォームや走タイムなどにチラホラ出てきました。 個々のトレーニング環境も違うので、多少は仕方の無いことだけど、やはり2009年に地元開催で全中がある訳だから、そこで悔しい思いをしないためにも、今一度自分の掲げた目標を見つめ直して、取り組んでいって欲しいですね。

逆に明らかに真剣に毎日取り組んでいるな、と一見して判る選手もチラホラ。こちらもプロなので、講習始めて20-30分で誰がやっていて誰がやっていないのか、100%判ってしまいました。

選手達にその事実を判って欲しかったので、フィールドテストを実施。春から数値が上がった選手と上がらなかった選手がハッキリしてしまいましたね。 勿論、全くトレーニングしていない選手は1人もいないのですが、取り組みやすいものとそうでないものがあって、その取り組みの甘かった要素は皆あまり変わっていなかった。

3ヶ月でこれだけ変化が出るのだから、あとシーズンまで3ヶ月あるから、自分次第でまだまだ変われる。トレーニング効果が出ている選手達も気を緩めないで、継続して頑張って欲しいですね。








| Biz.レポート | 14:35 | - | - |



JWSC(全日本ウインタースポーツ専門学校)コンディショニング強化合宿(新潟・妙高)
 
新潟県の妙高にある全日本ウインタースポーツ専門学校(JWSC)のスノーボードチームのコンディショニング強化合宿に行っていました。 彼らは学校の中で選抜された選手達で、フリースタイルの選手が殆ど。 エアやトリックでのパフォーマンス向上とケガ予防、そしてシーズン通して戦える持久力がオフトレのトレーニングポイントになります。

フリースタイルの選手達なので、ボディバランスはとても高いレベルにあります。 しかし、上手い分だけ技術でカバー出来てしまうこともあり、それは反対にケガを生じやすいということも言えるので、とくに今回は動作とイメージの差違を動作規制の中で沢山感じてもらえるようなトレーニングを展開してきました。









| Biz.レポート | 13:31 | - | - |



東京都スキー連盟・教育本部 ONE DAY FITNESS 1(東京・鷺宮)
 
昨年に引き続き、今年も東京都スキー連盟より都連所属のスキークラブのリーダーの方々を対象としたフィットネス講習会の講習を行ってきました。

都連専門委員でもある宮野由紀子氏がカラダの基本姿勢の実技講習を行い、私が動作の中での姿勢やポジションコントロールと実技を担当しました。 かなり好評とのことで参加応募者は定員を大きく超えて60数名の方がご参加頂きました。

参加者の皆さんは指導員や準指導員の資格を保持している「スキー教師」の皆さんなので、少し動きのヒントをお渡しすると、自分たちで色々カラダを動かして、雪上のイメージを加えて解釈していただけるので、とても講習がしやすいです。

昨年同様、今年も3回企画して頂いて、今回が1回目。3回目には斜面を利用した応用トレーニングを今年は企画しています。






| Biz.レポート | 13:18 | - | - |



月刊「スキージャーナル」オフトレ連載・撮影 4
 
スキージャーナルの連載コンテンツ撮影も今回で最後。 撮影場所は前回と同じ早稲田大学・所沢キャンパス内をお借りして、早稲田大学スキー部の水口選手にモデルになってもらい行いました。

最終回の内容は斜面を利用した複合的な動作のトレーニングをメインに構成しているので、こちらの要求はかなり高いものでありますが、水口選手は的確にこちらのリクエストに応えてくれました。

水口選手、ジャーナルの伊藤様、大変ご苦労さまでした。
ありがとうございました。








| Biz.レポート | 13:10 | - | - |



全日本女子ジュニアチーム・コンディショニング強化合宿(秋田)
 
今季はスキー連盟の諸事情で、アルペンチームだけではなく、クロカンやジャンプなども全てのチームでスタートが遅れてしまっていましたが、ようやく女子ジュニアチームも2008/2009シーズンに向けてスタートを切ることが出来ました。

場所は先月早稲田大学スキー部の強化合宿で利用させて頂いた秋田の県営トレーニングセンター。あまりの環境の良さに、また利用させて頂くことになりました。 正直、施設自体は最新の施設という訳ではありませんが、必要な施設・設備がしっかり整っていて、合宿するには最高のトレーニング環境です。

今年の女子ジュニアチームは選考基準をクリアした選手が少なく計4名の選手のみの選抜となっています。今回の合宿では大学生の渡辺選手、高校生の蓮見選手、中学生の川浦選手の3名が参加。残念ながら海外留学中の新井選手が参加出来ませんでした。

この合宿の後にすぐに海外遠征がスケジューリングされているので、今回は雪上トレーニングにリンクするように、動作中の姿勢やポジションコントロールに焦点を置いてトレーニングしました。少数なので、すべてのトレーニング内容において、動作撮影をして、その場で個々に映像を確認してもらい、リアルタイムで動作の修正およびフィードバックをすることが出来たので、かなり内容の濃い強化合宿を行うことが出来ました。










| Biz.レポート | 12:55 | - | - |




CATEGORIES
SELECTED ENTRIES

Twitter:ezy_jp

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2008 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    飯島庸一 (11/07)
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    マキノ松本 (11/03)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    「M」 (03/10)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    Speed Flex (03/10)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    ezy (11/15)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    dmsjohn (11/10)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    Kakitani Akemi (12/12)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    こいけ (12/11)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    ezy (09/04)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    くまさん (09/03)
LINKS
PROFILE
    クリックで救える命がある。