S-CHALLENGE Bizlog

 
エスチャレンジ代表・フィジカルトレーナー飯島庸一の活動レポートのほか、ワークアウトやトレーニングに関するTips、コンディショニングワークショップやトレーニング講習会のご案内、フィットネストレンドなどをご紹介!
山口県スキー連盟 コンディショニング強化合宿 1(山口県・宇部)
 
宇部には昨年秋にお邪魔して以来、2度目の訪問になります。あいにくの雨模様の天気でしたが、県連スタッフの皆さんの事前準備のお陰で予定通りプログラムを消化することが出来ました。北海道や長野・新潟という雪国地域からすれば、アルペンスキー選手として活動していくためには色々ご苦労されている地域ですが、だからこそオフの時期にトレーニングに対する創意工夫と地元の協力で全国レベルの大会で入賞を、という目標を持って頑張っている姿を見ると、とても応援したくなります。

学生選手達は試験なども重なって、今回は少し参加者が少なかったですが、中身の濃い内容を行うことが出来ました。







| Biz.レポート | 11:20 | - | - |



コンディショニングワークショップ 81st.(東京・多摩市)
 
今回のワークショップは初めて多摩市のウェルサンピア多摩で行いました。少し遠いのですが、スタジオのすぐ横に更衣室やシャワールームがあり、使い勝手が良かったです。

当日は生憎の豪雨でしたが、1名のキャンセルもなく満員の参加を頂きました。皆さん雨の中、ご苦労様でした。今回はフレキシビリティやアライメントコントロールをメインテーマとしたバランスボールエクササイズでした。強度自体はきついものではないのですが、バランスを取ったり、カラダの動きとイメージとの差違の調整に汗をかきながら、皆さん取り組んでました。

次回も同じウェルサンピア多摩でステップワークディスクを使った選択反応+クイックネスエクササイズでスラロームやコブ斜面でのパフォーマンスを高めるためのリアクショントレーニングを行います。







| Biz.レポート | 22:29 | - | - |



早稲田大学スキー部 コンディショニングトレーニングサポート1(埼玉・所沢)
 
早稲田大学スキー部のサポートも3年目になりますが、初めて所沢キャンパスにお邪魔してサポート致しました。 今年は実力派新入部員が加入して、さらに選手の層が厚くなり、凄いメンバーのチームになっています。 殆ど高校生からトレーニングを見ている選手達で、こちらも気心しれていて楽しくサポートしてきました。
(お陰でマーカーをスキー部に寄贈するはめになりました....)

今回はフレキシビリティとクイックネスを中心に軽めに展開しましたが、次回からは少し強度と難易度を上げてハードにいきたいと思います。










| Biz.レポート | 22:19 | - | - |



岐阜県スキー連盟 チルドレン強化チームサポート 1(岐阜・高山市)
 
今年から岐阜県スキー連盟のご依頼を受けて、中学1年生から3年生までの強化指定選手に対するチームトレーニングサポートを行うことになりました。 年に4〜5回、岐阜の方で強化合宿を行いながら、日々のサポートとしてプログラムサポートサービスをチームとして行うことになりました。 中学生に対するチームサポートは初の試みなので、色々と試行錯誤しながら、井上春樹強化コーチと供に、サポートをしていきたいと思います。

今回はまずはみんなのフィジカルレベルを把握するためのフィールドテストを行いました。 各選手が自分の得意・不得意の動きや運動能力を把握出来たと思います。 シーズンインまでに少しでもレベルアップ出来るように頑張って欲しいですし、向上していけるようにアドバイス+サポートしていきます。








| Biz.レポート | 22:10 | - | - |



クオリティセブン コンディショニングワークショップ(東京・調布市)
 
昨年に引き続き、今年も横尾望コーチのクオリティセブンのコンディショニングワークショップの講師を致しました。 小学生から社会人までと対象が幅広いので、パワー系やスピード系エクササイズではなく、コーディネーション系やバランス系のエクササイズを応用したクイックネスを中心に展開させて頂きました。 この様な内容になると大人も子供も関係なく、楽しみながらトレーニング出来るので、皆さん気持ちよく汗をかいていました。








| Biz.レポート | 21:59 | - | - |



八海高校スキー部 トレーニング講習会 1(新潟・六日町)
 
今年も新潟県立八海高校にお邪魔し、スキー部のトレーニング講習会を致しました。内容はこれからのオフトレの基軸となるアライメントコントロールとフレキシビリティ、そしてストレングストレーニングはハムストリングや殿筋を効率よく鍛える方法をいくつかご紹介し、コアトレーニングやリズムコントロールを入れたクイックネスを行いました。

やはり1年生と3年生ではかなりの差がありますが、その差を少しでも埋められるように、そして3年生は高校生最後のシーズンに向けて、目標をクリア出来るように頑張って欲しいと思います。

次回は8月にまたお邪魔しますので、特に苦手だった項目を中心に、トレーニングに励んで下さい。








| Biz.レポート | 13:04 | - | - |



月刊「スキージャーナル」オフトレ連載・撮影 1
 
スキージャーナルのオフトレのコンテンツ撮影を行いました。
お陰様でスキージャーナル・6月号のオフトレ特集が好評だったとのことで、急遽秋までオフトレの連載が決まりました。

今回6月25日発売分の連載内容はオフトレーニングの理論的な考え方とカラダづくりをテーマにウエイトトレーニングに的を絞って説明しています。キーワードは「ピリオダイゼーション、ドローイン・マニューバー、ファンダメンタルポジション、セクター別アプローチ」です。横文字の専門用語ばかりで難しく思われるかもしれませんが、この時期のトレーニングを組み立てていく上では非常に重要なことなので、是非スキージャーナル・8月号(6月25日発売)をご覧下さい。

※急遽モデルをお願いした早稲田大学スキー部・佐藤選手、ありがとうございました!






| Biz.レポート | 11:01 | - | - |



コンディショニングワークショップ 80th.(都立武蔵野の森公園)
 
4年ぶりにコンディショニングワークショップを開催致しました。仕事の関係などでなかなか企画することが出来なかったのですが、特に社会人スキーヤーの方々からリクエスト頂いていたので、2008年はワークショップ優先でスケジュールを組み、4年ぶりにワークショップを復活させることが出来ました。後押しして頂いた皆さん、ありがとうございました。

依頼を受ける講習やワークショップとエスチャレンジ独自で企画するワークショップとの違いは、トレーニングのテーマです。依頼を受ける場合は、すでに対象者が決まっていて、ある程度テーマも絞られてきます。

エスチャレンジのワークショップでは、「シーズンインするまでにこんなトレーニングをしたら良い」と、先にゴールを見て、それに基づいて段階的に内容を設定し場所などをセッティングしますので、参加者の皆さんも事前にトレーニングの目的が理解出来て参加されていますので、理解されやすいと思います。

今回は股関節のフレキシビリティエクササイズからクイックネスに発展させていく内容だったのですが、カラダのバランスを保ち全体的にフレキシビリティを高めていくことを狙ったので、専門的にスキーで使っていた部位ではない箇所がかなり伸ばされていたと思います。後日、ある参加者からは「妙なところが筋肉痛で....」とコメント頂きました。










| Biz.レポート | 10:57 | - | - |




CATEGORIES
SELECTED ENTRIES

Twitter:ezy_jp

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< June 2008 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    飯島庸一 (11/07)
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    マキノ松本 (11/03)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    「M」 (03/10)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    Speed Flex (03/10)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    ezy (11/15)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    dmsjohn (11/10)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    Kakitani Akemi (12/12)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    こいけ (12/11)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    ezy (09/04)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    くまさん (09/03)
LINKS
PROFILE
    クリックで救える命がある。