S-CHALLENGE Bizlog

 
エスチャレンジ代表・フィジカルトレーナー飯島庸一の活動レポートのほか、ワークアウトやトレーニングに関するTips、コンディショニングワークショップやトレーニング講習会のご案内、フィットネストレンドなどをご紹介!
エスチャレンジ初の小学生サポート選手、今季初戦で表彰台!
エスチャレンジでは、一昨年までは小学生アスリートの個別サポートはお断りしていたのですが、色々と検討した結果、昨年よりサポートさせて頂くことにしました。

そのエスチャレンジ・パーソナルトレーニングサポートの小学生第一号選手が「難波遠望選手」。いつも元気一杯の愛知の女の子です。

昨年の夏前から定期的に自宅で出来るトレーニングプログラムを配信して、お父さんにトレーニングフォームなどの撮影を協力してもらい、遠距離ながら順調にトレーニングを消化してきました。

そして先日、お父さんからメールとこちらの写真が送られてきました。
今季初のGS大会で3位になったとのこと。

年齢を考えると大会で順位だけを追うことに意味は無いと思いますが、選手のモチベーションを考えると、大会はトレーニングの成果が結びついていることが実感出来る大切な機会。

成果が出て良かったね、と褒めてあげたいですね。





ところで、プレゼンターは岡田利修選手かな?
昔、彼もサポートしてました(笑
ご縁ですね!




| 選手リザルト | 15:42 | comments(0) | - |



竹内智香選手、2戦連続ワールドカップ2位!
 


エスチャレンジのプログラムサポート会員の竹内智香選手(ロイズ所属)が1月6日にオーストリアのクライシュベルグで行われたスノーボードアルペンワールドカップ(第4戦目)のPGSで自己最高位の2位になりました!

また翌日行われたPSLでも再び2位になり、2日連続の表彰台となりました!

以下、竹内選手の報告メールをご紹介します。

いつもお世話になっております。
昨日と同会場で行われたワールドカップSLのご報告です。

今日はナイターレースの中行われ昨日同様、アイスバーン、そして
難易度の高いレースでした。

予選1本目1位。
2位で決勝へ進出。
決勝敗退、結果2位。

昨日と同じく2位という結果でした。
準決勝まではほとんどの選手が転倒するなか、ほぼ完璧な滑りで決
勝まで勝ち上がることができました。

決勝では転倒しての敗退でした。

とても悔しいですが確実に力がついていることを感じられる2日間でした。

スイスに拠点を置く事を選んだこと、今あるマテリアルを選択したこと、新たな技術の習得に踏み切ったこと、全てが未知な世界への取り組みでしたがこれらが少しずつ結果として表れたことを嬉しく思います。

これからも新たな可能性を信じ、挑戦する心を大切にしていきます。
本当にいつも温かいサポートをありがとうございます。



そして、竹内選手の他に日本人は3名W杯に出場していましたが、その内の2名が昨年までエスチャレンジでサポートしていた斯波正樹選手(Japan-Factory所属)と野藤優貴選手(TEAM GET-UP所属)。 2人ともまだ若い選手で非常にガッツがあって、フィジカル的にも素晴らしいものを持っている選手なので、是非彼らにも竹内選手に続いて、表彰台に登って欲しいと思います。




| 選手リザルト | 16:09 | - | - |



エスチャレンジのサポート選手達、絶好調!
南半球のニュージーランドは季節では真冬なので、レースも色々と行われていますが、コロネット・ピークスキー場で開催された国際スキー連盟公認のレースで17日のGSにはサポートメンバーの水尾大輔選手が優勝、中央大学の渡辺諭選手も6位(日本人2位)。 完走出来なかった寺島峻介選手も18日のGSレースでは5位(日本人2位)につけ、ポイントも36点をゲット(それまでのポイントは51点)しました。


| 選手リザルト | 12:47 | - | - |



藤野プロ惜しくも3位
兵庫・ウォーターヒルズGCで今季第2戦となるプロミスレディース最終日が行われ、 S-CHALLENGE がプログラムサポートする藤野オリエプロが3位になりました。 今季オフはトレーニングによって減量を行い、体調万全で大会入りし、昨日まで単独首位でしたが、後半スコアを少し崩してしまいました。 調子は良い様ですので、昨年以上の活躍が大いに期待出来るシーズンスタートとなりました。


| 選手リザルト | 14:32 | - | - |



夏見選手、自己最高タイのW-CUP10位入賞
12月19日オーストリアのリンツでノルディックスキーのW杯クロスカントリーのスプリントフリーがおこなわれ、S-CHALLENEGE T.P.W.がサポートする夏見円(チチヤス)が自己最高タイの10位に入りました。
この試合はW杯第1ピリオド最終戦で、成績によっては第2ピリオドでのレッドグループ残留が決まるとあって、試合前もなんとか上位に食い込み1点でも2点でも獲得したいと意気込んで望んだ試合でした。 この成績でほぼ残留が決まり1月からの第2ピリオドでも活躍が期待できます。 今後は年末に一時帰国して北海道で調整?越し後東京でコンディショニングトレーニングを実施して1月初旬にW杯に再出発します。
(Murase)


| 選手リザルト | 10:28 | - | - |



横山寿美子選手、日本女子史上2人目のW-CUP 10位入賞
今季 W-CUP 初戦、11月23日スウェーデン・キルナでおこなわれた女子5kmフリーで S-CHALLENEGE T.P.W.がサポートする横山寿美子選手(セコム上信越)が女子史上2人目となる10位入賞を果しました。 また、ゴールタイムも1位の選手とわずか17秒差と僅差での勝負となりました。 本人のメールでは現地では最近気温が低くマイナス20度近くになることもあり、試合当日はあまり寒くなってほしくないなと漏らしていましたが、厳しい環境の中、しかも今季初戦でのこの成績は、今後のシーズンに向けて自信を深めたと思います。
(Murase)


| 選手リザルト | 10:29 | - | - |



藤野オリエプロ、今季2勝目
群馬県・小幡郷ゴルフ倶楽部で行われた、「ベルーナレディースカップゴルフトーナメント」で7アンダー単独首位からスタートしたS-CHALLENGE T.P.W.がサポートする藤野オリエプロが、通算10アンダーで今季2勝目、ツアー通算3勝目を見事な逃げ切り優勝しました。 この時点で今年度賞金ランキング2位となり、5位までに与えられる全英女子オープンの出場権も獲得しました。


| 選手リザルト | 14:09 | - | - |



藤野オリエプロ、11打差を跳ね返し、逆転優勝!!
S-CHALLENGE T.P.W.がプログラムサポートサービスを提供している藤野オリエプロが千葉県千葉廣済堂CC(パー72)で開催された廣済堂レディースにおいて、劇的な逆転でツアー2勝目をあげました。 11打差の17位で最終日3日目をスタートした藤野プロは自己ベストの66をマークし、77と崩れた木村敏美プロと通算4アンダーで並びプレーオフに突入。 1ホール目は2人ともパー。 2ホール目で藤野プロがバーディーを奪い、決着をつけました。 11打差からの優勝は男女プロツアーを通じての国内最大差逆転V。 米男女ツアー記録も上回った、まさにギネス級の優勝でした。


| 選手リザルト | 14:09 | - | - |




CATEGORIES
SELECTED ENTRIES

Twitter:ezy_jp

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2015 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    飯島庸一 (11/07)
  • SALOMON フィジカルトレーニングキャラバン 2012 @マキノ
    マキノ松本 (11/03)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    「M」 (03/10)
  • 今季注目のShiffrin Mikaela選手(USA 95年生)のフリースキー映像
    Speed Flex (03/10)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    ezy (11/15)
  • テッド・リゲティ選手のハムストリングトレーニング
    dmsjohn (11/10)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    Kakitani Akemi (12/12)
  • 全日本アルペン女子チーム、北欧滞在中!
    こいけ (12/11)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    ezy (09/04)
  • 全日本スキー連盟 チルドレン・コンディショニング強化合宿(長野・菅平)
    くまさん (09/03)
LINKS
PROFILE
    クリックで救える命がある。